ごうけいほうもんしゃすう

フッコウノキロク/復航の記録

2011年10月、震災から半年以上が経過し、宮城大学事業構想学部では多様な専門分野を生かして様々な復興支援活動に取り組んでいる。学生も研究やボランティア活動などに積極的に参加しています。フッコウノキロクプロジェクトでは、学生の復興支援活動の軌跡や、学生が震災を経験して感じたこと、考えたことなどを広く教訓として残し、発信することを目的に活動しています。

フッコウノキロク

フッコウノキロク/復航の記録

復航とは、船が目的地から帰ることを指します。復興とは、再び元の盛んな状態に変えること、盛んにすることを指します。復興は長い道のりになります。復興を目的地にするのではなく様々な問題の解決や新しいことへの挑戦を目的にして、これまでになかった新しい景観をたくさん詰んで盛んになってい復興する、という意味も込めて復航という字を当てました。この復興までの長い道のりを学生の目線で記録していきます。

フッコウノキロク http://www.myu.ac.jp/~fukkounokiroku/
(※現在、サイトは閉鎖されています)

月別アーカイブ

センターについて

せんだいメディアテークでは、市民、専門家、スタッフが協働し、東日本大震災とその復旧・復興のプロセスを独自に発信、記録していくプラットフォームとして「3がつ11にちをわすれないためにセンター」(わすれン!)を開設しました。

詳しくはこちら
Copyright © 2018 sendai mediatheque. All rights reserved.