ごうけいほうもんしゃすう

雄勝寸景

宮城県石巻市雄勝町

石巻市役所雄勝支所。拠点になっていたのだろうか、ボランティアの姿が数多く見られた。
9月時点では水道が復帰しておらず、仮設トイレが用いられていた。
津波の被害を受けた家屋がそのまま、そこかしこに残されており、復旧は遠く感じられる。


雄勝寸景 雄勝寸景 雄勝寸景

雄勝町水浜。

雄勝寸景

作楽神社への参道より水浜を臨む。真新しい電柱と電線は震災後に建て直されたものだろうか。

雄勝寸景 雄勝寸景

雄勝小学校前。
雄勝小学校に集まった人々がどう避難したのかという体験談は経路研究所 ケース@雄勝小学校 前編に詳しい。

雄勝寸景

小学校の裏手より。正面に石巻市図書館雄勝分館が見える。

雄勝寸景

道路沿いでは大きな瓦礫は撤去され道路は確保されたが、小さな瓦礫はいまだ手付かずの状態だ。

雄勝寸景

雄勝町小島。

雄勝寸景 雄勝寸景 雄勝寸景

雄勝町立浜。
地盤沈下か、海水面が岸壁の高さを超えている。多くの瓦礫が手つかずのまま散乱している。

雄勝寸景 雄勝寸景 雄勝寸景 雄勝寸景 雄勝寸景 雄勝寸景 雄勝寸景 雄勝寸景 雄勝寸景 雄勝寸景

雄勝町桑浜。
船を引きあげるための斜面だが、金属のグリッドが波に洗われていることを見るに、地盤沈下しているのだろう。

雄勝寸景

浜側から集落を見上げる。V字状の急勾配な土地に集落が作られている。

雄勝寸景 雄勝寸景

船の奥に、急な階段が見える。

雄勝寸景

壁の高い位置を、何かがこすった跡が残っていた。

雄勝寸景

雄勝町大須。

雄勝寸景

山から海へと至る急勾配の坂にそって集落が作られている。

雄勝寸景

雄勝町大浜。

雄勝寸景 雄勝寸景 雄勝寸景 雄勝寸景

瓦礫の積まれた岸壁が海に没しかかっている。

雄勝寸景 雄勝寸景

山にガスがかかる。

雄勝寸景

月別アーカイブ

センターについて

せんだいメディアテークでは、市民、専門家、スタッフが協働し、東日本大震災とその復旧・復興のプロセスを独自に発信、記録していくプラットフォームとして「3がつ11にちをわすれないためにセンター」(わすれン!)を開設しました。

詳しくはこちら
Copyright © 2017 sendai mediatheque. All rights reserved.