ごうけいほうもんしゃすう

3月12日はじまりのごはん/販売 25「スーパーに並ぶのは給水に並ぶのと併せて当時の日課でした。」

NPO法人20世紀アーカイブ仙台 & わすれン!協働企画



この記事は、「3月12日はじまりのごはん」の展示期間中に来場者が貼ったふせんやパネルの様子を紹介するものです。展示された各パネルの概要は[いんでっくす]ページをご覧ください。

▼「3月12日はじまりのごはん」とは
▼ふせんのコメントについて



[2014年秋]展示パネル

1

[2014年秋]展示概要

期間:2014年10月1日〜11月16日
会場:せんだいメディアテーク



[2015年春]展示パネル

1
   ※[2014年秋]展示時のふせんが付いたパネルに、来場者がコメントを書き足したものです。
   ※英語で書かれたふせんは、矢印の先にある日本語のふせんを英訳したものです。

[2015年春]展示の様子
期間:2015年2月20日〜3月18日
会場:せんだいメディアテーク




[パネルに寄せられた来場者のコメント]
写真の内容や場所に直接関係のないコメントもあります。

▷スーパーに並ぶのは給水に並ぶのと併せて当時の日課でした。最初は店外にテーブルを出して1人3点どれでも1コ100円だったのが、品物が入荷するようになり日に日にすこしずつ店内に売り場が戻っていきました。
At the time, we had to line up at the supermarket to buy food and we had to line up to get water each day too. At first, tables were set up in front of the shops, and one individual could buy any items for 100 yen each, up to three items. After that, when deliveries of goods started to arrive, day by day, bit by bit, things started to be sold inside the shops in the usual way.

▷いそがしそう。じしんのときはたいへんだったんだね
Things seemed busy. Things were tough around the time of the earthquake.

▷震災で無くなってしまった「ドイト」 店の中は危ないのか、外で「これで最後です。」「中にまだあるか??」と叫びながら販売してくれていました。今思うと店がダメになっているのを知ってて、みんなに安く売ってくれていたのかもしれないと思っています。

▷3月11日当日、地震で落ちてきた神棚のりんごをホイルで包んで、石油ストーブでの焼きりんごと父のおつまみのクルミ(笑) 何故か父が買いためたペットボトル水は倉庫… 鍵は父が出張先まで持ってってた(苦笑)

▷震災後、直営のスーパーでしばらく働いた。1人10分、10品まで。もっとより良い方法があったはず。それでも感謝されたりしたから余計申し訳ない。


ふせんのコメントについて
この展示には、仙台市内はもとより、沿岸部・内陸部、宮城県内外、国内・海外を問わず、大人から子どもまで、さまざまな立場の方々が来場され、展示された震災時の写真から想起したことを、ふせんに書いてくださいました。ここでは、その寄せられたコメントの原文を、そのまま掲載しています。なお、灰色の英文は日本語のコメントを翻訳したものです。





[基になった写真]

「卸町では品薄の食料品を販売」*

2011年3月19日小地沢将之さん

2011年3月19日 宮城県仙台市若林区卸町
記録:小地沢将之さん

*出典:写真集「3.11キヲクのキロク—市民が撮った3.11大震災 記憶の記録—」
発行・提供:NPO法人20世紀アーカイブ仙台





「3月12日はじまりのごはん」とは
炊き出し、買い物、食卓の風景など、震災時の「ごはん」にまつわる写真を展示し、それらの写真を見て思い出したことや当時の暮らしぶりなどを、来場者に自由にふせん紙に書いてもらう参加型展示です。この展示は、NPO法人20世紀アーカイブ仙台と3がつ11にちをわすれないためにセンター(わすれン!)が協働で企画しました。
展示された各パネルの概要や利活用事例等は[いんでっくす]ページをご覧ください。





月別アーカイブ

センターについて

せんだいメディアテークでは、市民、専門家、スタッフが協働し、東日本大震災とその復旧・復興のプロセスを独自に発信、記録していくプラットフォームとして「3がつ11にちをわすれないためにセンター」(わすれン!)を開設しました。

詳しくはこちら
Copyright © 2017 sendai mediatheque. All rights reserved.