ごうけいほうもんしゃすう

震災前と後の風景〈仙台市若林区荒浜〉

2009年10月貞山堀
2013年7月貞山堀

(A)2009年10月14日/(B)2013年7月5日

荒浜地区。深沼海水浴場に沿うように流れる貞山堀の第二旭日橋から、北側・蒲生方面を望む。
両岸には見事な松林が続き、その中を走り抜ける自転車道があった。
被災前画像の左側に見える看板と標識がその入口のひとつだった。



2007年11月若林区荒浜
2013年7月若林区荒浜

(A)2007年11月17日/(B)2013年7月5日

第二旭橋から貞山堀を南下し、深沼橋のさらに南側、朝日橋から仙台空港方面を望む。



2007年11月若林区荒浜
2013年7月若林区荒浜

(A)2007年11月17日/(B)2013年7月5日

朝日橋から見た深沼橋(北の蒲生方面を望む)と、深沼橋から見た朝日橋(南の仙台空港方面を望む)。
変わり果てた両岸の光景に、かつてそこに在った人びとのいとなみを想う。



2009年10月若林区荒浜
2013年7月若林区荒浜
2016年9月若林区荒浜

(A)2009年10月14日/(B)2013年7月5日/(C)2016年9月8日

第二旭橋から南側、仙台空港方面を望む。荒浜の町並みは貞山掘に沿って南北に伸びていた。



2007年5月若林区荒浜
2013年7月若林区荒浜

(A)2007年5月7日/(B)2013年7月5日

同じく第二旭橋から南側の深沼橋方向を拡大して撮影したもの。
整然と並ぶ美しい家並みが印象的な風景を作っていた。



2007年5月若林区荒浜
2013年7月若林区荒浜
2016年9月若林区荒浜
2016年12月若林区荒浜

(A)2007年5月7日/(B)2013年7月5日/(C)2016年9月8日/(D)2016年12月11日

深沼海岸バス停。
深沼海岸は仙台市民にとって最も身近な海水浴場であり、仙台駅からバスが通っていた。
バスを降りて松林を抜ければ、そこは海……夏の賑わいもバスの回転場も失われてしまった。




[2013年8月7日公開]
[2017年3月10日更新]

月別アーカイブ

センターについて

せんだいメディアテークでは、市民、専門家、スタッフが協働し、東日本大震災とその復旧・復興のプロセスを独自に発信、記録していくプラットフォームとして「3がつ11にちをわすれないためにセンター」(わすれン!)を開設しました。

詳しくはこちら
Copyright © 2017 sendai mediatheque. All rights reserved.