ごうけいほうもんしゃすう

石巻市小渕浜:五十鈴神社御祭典・その一、五十鈴神社にて

五十鈴神社。
浅学にして詳しくを知らないが、石巻だけでも十社以上存在し、気仙沼、また全国にも数多く存在する様だ。のぼり旗に「天照皇大神宮」の文字が見えるので、天照大神を祀っているのだろう。港町ということから海上安全、大漁祈願の祈祷が主だろうか。

石巻市小渕浜 五十鈴神社

神社は小高い丘にある。足もとの民家は二階まで冠水した様で、流出も含め甚大な被害があった。

石巻市小渕浜 五十鈴神社

参道を登る。

石巻市小渕浜 五十鈴神社

石巻市小渕浜 五十鈴神社御祭典

石巻市小渕浜 五十鈴神社御祭典

神輿を前に神事が始まった。

石巻市小渕浜 五十鈴神社御祭典

石巻市小渕浜 五十鈴神社御祭典

神事が終わり、小渕浜実業団のメンバーが神輿を担ぐ。実業団には様々な掟があると聞く。たとえば、長男でなければ実業団のメンバーにはなれない。

石巻市小渕浜 五十鈴神社御祭典

神輿が参道を降りてゆく。

石巻市小渕浜 五十鈴神社御祭典

石巻市小渕浜 五十鈴神社御祭典

トラックの荷台に乗せられ、神輿が出発した。例年は神輿を人が担いで練り歩くのだが、今年は道路の状態が悪いのでトラックで移動することになった。最初に塩をまく人が立ち、神主、楽隊、神輿が続く。

石巻市小渕浜 五十鈴神社御祭典

石巻市小渕浜 五十鈴神社御祭典

トラックはゆっくりと坂道を登り、被害の少なかった町並みへと入ってゆく。

2011年7月16日撮影

月別アーカイブ

センターについて

せんだいメディアテークでは、市民、専門家、スタッフが協働し、東日本大震災とその復旧・復興のプロセスを独自に発信、記録していくプラットフォームとして「3がつ11にちをわすれないためにセンター」(わすれン!)を開設しました。

詳しくはこちら
Copyright © 2017 sendai mediatheque. All rights reserved.