ごうけいほうもんしゃすう

<終了>サロン・ド・わすれンヌ「HaTiDORi」


原子力ってなに?放射能ってなに?
気になるけど、不安だけど、なかなか踏みだせない。
福島のひとたち、苦しんでるひとたちのため、力になりたいけどどうしたらいいかわからない。
そんなみんなであつまって、知ろう話し合おう。
そして、自分のできることをいっしょに考えよう。
わたしたちの豊かな未来のために。


日時:2013年1月26日(土) 18:00から21:00(開場17:30)
会場:せんだいメディアテーク7F スタジオb
参加費:300円(珈琲付き)事前申込不要
主催:3がつ11にちをわすれないためにセンター(せんだいメディアテーク)
企画・チラシ制作・問い合わせ:HaTiDORi
メールアドレス mimimimimi@m3.gyao.ne.jp
ブログ http://hatidori03.exblog.jp/



▶プログラム◀

放射能と原発、日本のいま
話し手:みずほ、てるて(スライド)

「あなたは原発どう思いますか?」
街頭インタビュー(映像)

脱原発デモの映像と主催チームたてわきさんのおはなし
三陸・宮城の海を放射能から守る仙台の会ーわかめの会

原発、放射能問題に取り組む市民団体の活動記録
週末母子保養プロジェクト「ちいさなたびジャパン」ゆんた美樹子さんのおはなし
市民の放射能測定室「小さき花」訪問レポート 石森秀彦さんのおはなし
福島の子ども支援プロジェクト「沖縄・球美の里」活動レポート 林歩美さんのおはなし

「わたしはこう思う」
みんなで話し合いのじかん

音楽と踊り
演奏 YASS+dadadubi+tectacka
踊り 千葉瑠依子

ART
中川和寿, shipo

珈琲
深夜Espresso
  


HaTiDORiとは

広い世代のより多くの人に、原発・放射能に関して考えるきっかけを持ってもらうために活動している。原発・放射能に関しての知識や情報を共有する場と、音楽や踊り、アート、食べ物などを通して自分の思いを表現する場を融合したイベントを定期的に開催している。


サロン・ド・わすれンヌとは

震災や復旧・復興の過程を発信・記録するための情報交換や相談、わすれン!関連映像の上映などを行う交流の場です。どなたでも自由に参加いただけます。


月別アーカイブ

センターについて

せんだいメディアテークでは、市民、専門家、スタッフが協働し、東日本大震災とその復旧・復興のプロセスを独自に発信、記録していくプラットフォームとして「3がつ11にちをわすれないためにセンター」(わすれン!)を開設しました。

詳しくはこちら
Copyright © 2017 sendai mediatheque. All rights reserved.