ごうけいほうもんしゃすう

「山形国際ドキュメンタリー映画祭2013」にて『沿岸部の風景』『仙台の下水道災害復旧』が上映されます。

高野裕之さん(わすれン!参加者)、鈴尾啓太さん(わすれン!参加者)監督作品

世界各国から先鋭的なドキュメンタリー映画が集まる「山形国際ドキュメンタリー映画祭2013」が、2013年10月10日(木)から開催されます。その「ともにある Cinema with Us 2013」部門にて、わすれン!参加者の監督作品2作が上映されます。「ともにある Cinema with Us」部門は、大震災のあった2011年10月から始まった特集で、震災という未曾有の体験から生まれ続ける課題を見つめ、伝え、映画に何が出来るのかを問うプログラムです。

高野裕之さんの『仙台の下水道災害復旧』は、震災で破損した地下に埋設された下水管を入れ換える土木工事の様子を、現場で働く人々の目線で追った映像記録です。
鈴尾啓太さんの『沿岸部の風景』は、震災から1年間、岩手県大槌町から福島県南相馬市に至る東北の沿岸部を巡り、その風景とそこに生きる人々の姿をとらえた映像記録です。
両作品はせんだいメディアテークにて、2013年3月の「としょかんメディアテークフェスティバル 〜みんなの収穫祭〜」等でも上映されています。

『仙台の下水道災害復旧』高野裕之監督作品


『沿岸部の風景』鈴尾啓太監督作品

《上映予定スケジュール》
ともにある Cinema with Us 2013部門
『仙台の下水道災害復旧』
作品概要:東日本大震災の地震で仙台市内の下水管は被害を受けました。地下に埋まって見えなくて汚物が流れている下水管を入れ直す仕事の記録です。
2013年10月12日(土) 12:20から 山形美術館1

『沿岸部の風景』
作品概要:震災から2年間、不定期に訪れた被災地の沿岸部で見た風景と、そこで出会った人たちの映像記録。震災を情報や言語ではなく映像イメージとして記録できないかと思い制作しました。
2013年10月12日(土)19:40から 山形美術館1

※スケジュールは変更になる場合もあります。映画祭の詳細は公式HPをご参照ください。
【公式HP】http://www.yidff.jp/2013/2013.html

《『沿岸部の風景』はDVDでも視聴できます》
鈴尾啓太さんの『沿岸部の風景(2012年編集版)』はわすれン!DVDシリーズにも収録されており、せんだいメディアテークの館内で視聴が可能です。詳細はこちらにて。

《今回、わすれン!参加者の監督作品がほかにも!》
同映画祭では、わすれン!参加者である、酒井耕さん/濱口竜介さんの監督作品(『なみのこえ(YIDFF特別版)』『うたうひと』)も上映されます。詳しくはこちら

月別アーカイブ

センターについて

せんだいメディアテークでは、市民、専門家、スタッフが協働し、東日本大震災とその復旧・復興のプロセスを独自に発信、記録していくプラットフォームとして「3がつ11にちをわすれないためにセンター」(わすれン!)を開設しました。

詳しくはこちら
Copyright © 2017 sendai mediatheque. All rights reserved.