ごうけいほうもんしゃすう

展示のご案内【大阪・横浜・松本・仙台】

メディアテーク館外での展示(2016年)

3がつ11にちをわすれないためにセンターの参加者による写真・パネル等の記録群の一部が展示されます。催しの概要は、各主催者やお知らせページをご確認ください。


◎大阪(終了)
活動報告冊子に掲載した写真とわすれン!レコードが展示されます。
---
サーチプロジェクトvol.5
「ニュー“コロニー/アイランド”2〜災害にまつわる所作と対話〜」



サーチプロジェクトとは、アートエリアB1を活用して、アートや知の可能性を探求(=search)する企画展で、2011年より毎春開催しています。
今回は、「ニュー “コロニー/アイランド” 2〜災害にまつわる所作と対話〜」と題して、惑星・地球に位置する日本列島そのものや地球の営みから起こる「災害」について着目します。
本展では、当館を一軒の家に見立てて展示環境を構成し、作品やプロジェクト、過去の災害に関する資料を様々なメディアに変換して日常生活の空間に配置します。この日常的イメージの場において、惑星学や災害文化などの研究者、アーティストや公共施設、そして“わたしたち” が集い、ともに災害にまつわる所作について考え、様々な視点から対話を繰り広げることで、改めて、この日本列島という“島” に生きることについて、向き合う機会をつくりたいと考えます。

[出 展]
加藤翼(アーティスト)
小山田徹(美術家)
contact Gonzo(アーティスト)
3がつ11にちをわすれないためにセンター/せんだいメディアテーク
志賀理江子(写真家)
しりあがり寿(漫画家)
ジョルジュ・ルース「廃墟から光へ」(Ufer! Art Documentary)
対話工房
高嶺格(現代美術家、演出家)
中之島まちみらい協議会
畠山直哉(写真家)
ホンマタカシ(写真家) ほか

会 期:2016年3月11日~6月26日
時 間:12:00─19:00
休館日:月曜(但し、3月21日開館、3月22日休館)
入場無料
会 場:京阪電車なにわ橋駅 アートエリアB1
主 催:アートエリアB1
http://search5.jimdo.com


◎仙台(終了)
仙台市のメモリアル施設の開館記念展に参加しています。
---
せんだい3.11メモリアル交流館 開館記念展
「分かち持つ記憶─Taking Part in Memories」



あの日を境に、日本中の多くの人たちが、大きな動揺と不安の中、これまでの当たり前の生活を奪われ、非日常の時間を経験しました。その記憶は私たち一人ひとりの中にあり、本来共有することなど不可能なものです。しかし、その共有不可能な記憶をいかに伝えていくか、それこそが東日本大震災の風化に抗い、次の世代に伝える唯一の方法ではないでしょうか。
本展では、これまでさまざまな角度から震災の記録と記憶に関わり続けてきたプロジェクトにフォーカスし構成しています。震災前、震災直後、現在、そして来たるべき未来へと続く地続きの時のなかで、東日本大震災とはなんだったのか、当事者とは誰なのか、私たち一人ひとりが考え、その記憶を分有するための機会となることを願っています。

[展示参加プロジェクト/アーティスト]
●3.11オモイデツアー(NPO法人20世紀アーカイブ仙台)
●3.11メモリアルプロジェクト(MMIX Lab)
●3がつ11にちをわすれないためにセンター(せんだいメディアテーク)
●「失われた街」模型復元プロジェクト(槻橋修+神戸大学槻橋研究室)
●中川和寿(ペインター)
●藤井 光(美術家・映画監督)
●街からの伝言板
●RE:プロジェクト(仙台市/公益財団法人仙台市市民文化事業団)

会 期:2016年2月13日~6月26日 時 間:10:30-17:00/土・日・祝日10:00-17:00
休館日:月曜休館(祝日の場合はその翌日)/祝日の翌日(土・日・祝日を除く)
    *3月15日(火)、3月29日(火)~31日(木)は臨時休館日 入場無料
会 場:地下鉄東西線荒井駅舎内 せんだい3.11メモリアル交流館 2階展示室
主 催:せんだい3.11メモリアル交流館
http://sendai311-memorial.jp


◎仙台(終了)
定点観測写真を展示します。
---
仙台国際ハーフマラソン大会関連イベント
「走る、観る、食べる。杜の都のおもてなし」


[ 2016杜の都ハーフ前日祭 ]
・開催日時:5/7(土)10:00~19:00(予定)
・会場:勾当台公園市民広場
前日祭会場では、仙台国際ハーフマラソン限定商品の販売やランニンググッズの販売をするほか、仙台・宮城の美味しいものが味わえる伊達美味(だてうま)ブース、仙台の観光情報ブースなどを展開いたします。
また、ステージではゲストランナーによるトークショーやランニングクリニックを始め、仙台すずめ踊りや伊達武将隊の演武も披露し、仙台国際ハーフマラソン大会を前日から盛り上げます!この機会に是非お立ち寄りください。

[ 伊達美味おもてなし広場 in 杜の都ハーフ2016 ]
・開催日時:5/8(日)10:00~17:00(予定)
・会場:勾当台公園市民広場
ステージでは「盛岡さんさ踊り」「山形花笠踊り」「仙台すずめ踊り」等による華やかな踊りや「伊達武将隊」による演武などを披露し、大会を盛り上げます!前日に引き続き仙台・宮城の名物"伊達美味"グルメの販売や観光PRブースなどもございますので是非足を運んでください。

・両日とも入場無料
仙台国際ハーフマラソン大会関連イベント 「走る、観る、食べる。杜の都のおもてなし」

◎横浜(終了)
定点観測写真を資料提供しました。
---
「東日本大震災関連展示「震災から5年」

平成23年3月11日に発生した東日本大震災から5年。
震災を風化させず、これからも被災地や被災者とともに歩むことができるよう、
震災被害や復興への取組、防災啓発など、様々な角度から震災を考えます。

会 期:2016年3月8日~4月4日
時 間:9:30-20:30/土・日・月・祝(休)日9:30-17:00
休館日:3月22日
入場無料
会 場:横浜市中央図書館 1階展示コーナー
主 催:横浜市中央図書館
http://www.city.yokohama.lg.jp/kyoiku/library/event/shinsaikaragonen.html


◎松本(終了)
定点観測写真を資料提供しました。
---
「あの時をわすれない 3.11記憶を記録する」

会 期:2016年3月8日~4月4日
時 間:9:30-19:00/土・日・休日9:30-17:00
休館日:月曜休館(祝日の場合はその翌日)
    *3月25日(木)は休館 会 場:松本市中央図書館 ロビー
主 催:松本市中央図書館
https://www.matsumoto-lib.annexis.jp


◎仙台(終了)
音楽にまつわる映像とわすれン!レコードなどが展示されます。
---
OVER THE BLUE 3.11 - Conversation -

/12743560_1073516286003575_5049991008251277593_n.jpg


2011年3月11日におおきな揺れがありました。
揺らぎよって起きたさまざまな疑問や矛盾。そこから生まれたたくさんの問いと共に、わたしたちはこれまでの時間を歩んできました。しかし、日々のせわしない生活に追われ、いつしかできてしまった震災との距離。“あんなに大きな災害だったのに、なぜ・・・・・・”自らを問うことも難しく、残された多くの問いに、これまでと向き合う必要性を感じました。
そのためには、どうしたらよいのか。

まずは、みんなで一緒に考えることが大切であること、そのためには東日本大震災と関わる場所が必要なのではないかという思いに至りました。そしてこの度、芸術・音楽の力を借り、東北と縁のあるアーティスト・企業・団体の有志と共に「OVER THE BLUE 3.11」という場所を提案したいと思います。

まず最初に「OVER THE BLUE 3.11」には、入場料がありません。みんなでつくる場所として、イベントの開催費用はみんなのカンパ(※1)から成立させたいと考えています。
そこでは、音楽はもちろんのこと、トークイベントや音楽の視点によって記録された震災によるさまざまな記録展示などが行われます。それらをきっかけに思ったことなどを自由にことばとしていただき、それを丁寧に集め、みんなで震災の記録をつくっていきたいと考えています。また、震災を経験していない、もしくは記憶していない子どもたちにさまざまな文化活動を通じ、伝える、語り(Conversation)の場所となることを望んでいます。

多くのひとびとが関わることで成立するこの「OVER THE BLUE 3.11」が、震災への一助となることを心から願っています。

※1
カンパしてくれた来場者へ限定アイテムをプレゼント。
1,000円以上「groove man Spot & DJ ASARI」MIX CD
2,500円以上「SWAGGER」T-シャツ&ステッカー

※2
軽食、ドリンク等のご用意(一部有料)やお子様が楽しめる催し事(幼児スペース有り)をご用意しております。是非ご家族でご来場下さい。 

[出演]
《DJ》
grooveman Spot (ENBULL / Jazzy Sport)
DJ ASARI
DAISHI
DUBBY-A
DJ FULLBACK
waico

《MC》
U-ZIPPLAIN (ENBULL / SWAGGER)

《PAINT ARTIST》
YUI ABE

[展示]
うぶこえプロジェクト

[ブース]
ASARI'S CAFE(FOOD)
OSTERIA GABU(FOOD)
SWAGGER & QUEEL DESIGN(APPAREL)

会 期:2016年3月13日
時 間:13:00~19:00
入場無料・申込不要・直接会場へお越しください
※高校生以上の方は入場時に1ドリンク購入(500円)
会 場:SHAFT(仙台市青葉区国分町2-7-22 三経ビル1F)
主 催:OVER THE BLUE 3.11 PROJECT/SWAGGER
https://www.facebook.com/events/999308173449321/


◎仙台(終了)
定点観測写真を資料提供しました。
---
平成27年度仙台市宮城野区文化センター震災復興交流事業
「あなたのオモイそれぞれのカタチ」


「もう」と「まだ」を心のなかで入れ替えながら過ぎる毎日。
それぞれが持つ「あの日から」を持ち寄って、みんなで語り合いたい。
震災から5年目の、さらにその先へ。
あなたの言葉で、声で、想いは伝わる。

会 期:2016年3月1日~3月6日
会 場:仙台市宮城野区文化センター 第1会議室
主 催:仙台市宮城野区文化センター
http://www.hm-sendai.jp/sisetu/miyagino/



[2016年3月9日公開]
[2016年5月5日更新]

月別アーカイブ

センターについて

せんだいメディアテークでは、市民、専門家、スタッフが協働し、東日本大震災とその復旧・復興のプロセスを独自に発信、記録していくプラットフォームとして「3がつ11にちをわすれないためにセンター」(わすれン!)を開設しました。

詳しくはこちら
Copyright © 2017 sendai mediatheque. All rights reserved.