ごうけいほうもんしゃすう

タイル・ルート・トタン ー荒浜・藤塚と浪江の記録ー


仙台市東部や貞山運河沿いを中心に、30年にわたって街並みや風景を写真で記録し続けている「3がつ11にちをわすれないためにセンター」参加者、髙橋親夫の活動を紹介します。今回は宮城県仙台市荒浜・藤塚と福島県浪江町の写真を展示します。


日 時:2017年7月8日(土)〜10月1日(日) 9:00〜22:00 ※休館日 7月24日(月)〜27日(木)、8月24日(木)、9月28日(木)
場 所:せんだいメディアテーク 7F ラウンジ 入場無料
主 催:髙橋親夫
    3がつ11にちをわすれないためにセンター(せんだいメディアテーク)

髙橋親夫 プロフィール
1947年仙台市生まれ。1級建築士。1984年から20年間、地域の記録写真約1万枚を撮影、2008年仙台市博物館に寄贈。震災後も沿岸部を中心に写真を撮り続けている。 2015年に京都造形芸術大学写真コース卒業。写真集「あの日につづく時間—2011.3.11」を冬青社で出版。
2015年より「3がつ11にちをわすれないためにセンター」参加者。

滞在日:
7月15日(土)、29日(土)、8月12日(土)、26日(土)、9月9日(土)、23日(土) 14:00~17:00

髙橋親夫が会場に滞在し、展示物や活動をご紹介しますので、ぜひご来場ください。

チラシのダウンロードはこちらから
タイル・ルート・トタン ー荒浜・藤塚と浪江の記録ー チラシ:表
タイル・ルート・トタン ー荒浜・藤塚と浪江の記録ー チラシ:裏



問い合わせ
3がつ11にちをわすれないためにセンター(せんだいメディアテーク)
仙台市青葉区春日町2-1
TEL 022-713-4483 FAX 022-713-4482
e-mail office@smt.city.sendai.jp


[2017年6月7日 公開]

月別アーカイブ

センターについて

せんだいメディアテークでは、市民、専門家、スタッフが協働し、東日本大震災とその復旧・復興のプロセスを独自に発信、記録していくプラットフォームとして「3がつ11にちをわすれないためにセンター」(わすれン!)を開設しました。

詳しくはこちら
Copyright © 2017 sendai mediatheque. All rights reserved.