ごうけいほうもんしゃすう

リアルふっこうボイス 第7回 ~気仙沼のこえ~

「海と生きる」力強いキャッチフレーズを掲げる気仙沼市。宮城県と岩手県の県境に位置しており漁業が盛んなため独特のつながりを持っている。それは具体的な内容を盛り込んだ復興計画にかいま見ることができる。自らの力で復興の足がかりをつくり、既に動き始めている気仙沼の方々のこえをお届けします。

にちじ
2011年12月8日(木)18:30〜19:30
ばしょ
せんだいメディアテーク
しゅさい
まちづくり部
3がつ11にちをわすれないためにセンター

まちづくり部
http://sites.google.com/site/fukkovoice/

※本映像はUstreamで放送したものを、Youtubeでアーカイブ配信しています。

月別アーカイブ

センターについて

せんだいメディアテークでは、市民、専門家、スタッフが協働し、東日本大震災とその復旧・復興のプロセスを独自に発信、記録していくプラットフォームとして「3がつ11にちをわすれないためにセンター」(わすれン!)を開設しました。

詳しくはこちら
Copyright © 2017 sendai mediatheque. All rights reserved.