ごうけいほうもんしゃすう

震災直後の一番町

地震直後のサンモール一番町商店街付近です。


2011年3月11日 15時01分


2011年3月11日 15時07分
職場のあるビルから壁が剥がれ落ちて駐車場の車に直撃。屋内に居るときにはこんなに被害があったとは思いませんでした。しかし沿岸ではもっと凄惨な津波の脅威が迫っているのは知るよしもありませんでした。


2011年3月11日 15時11分
職場のあるビルの壁面が剥がれていました。



2011年3月11日 15時18分


2011年3月11日 15時28分


2011年3月11日 15時31分
地震により火災が発生したとのことでかなり早い段階で消防車がきていました。近隣の皆さんの無事がこの駐車場で確認できてひとまずホッと安心したのを覚えています。


2011年3月11日 16時00分
青葉通りで避難する人々。避難場所に指定されていた近くの小学校はすでに満杯で、他の避難場所を探して皆さん移動していました。こういう事態になってキャパ不足だったというのが露呈したのが感慨深いです。

2011年3月11日 16時00分
青葉通りの街灯も倒壊。街のあちこちで老朽化した建造物が破壊されているのが目につきました。

 2011年3月11日 16時00分
青葉通りで避難する人々。停電で信号も停止していたので警察官が誘導していました。こんなに人が溢れた仙台の街はお祭りの時くらいでしょうか?

2011年3月11日 16時05分
携帯電話はまったく使えず、一番近場のフォーラス仙台で働いている友人の安否確認に。
震災から1時間後くらいですが既に全館閉鎖。ガラス貼りのエレベーターが中で揺れたためガラスが飛び散っていました。

 2011年3月11日 16時05分
フォーラス仙台のガラスが割れてます。かなり上の方のガラスが割れており、震災の瞬間にガラスが飛び散ったのを想像してゾッとしました。

 2011年3月11日 16時23分
震災発生から1時間半ほど経過したときに急激に天候が悪化して猛吹雪に!しかしこの吹雪も10分ほどで止みスッカリ晴天に。

月別アーカイブ

センターについて

せんだいメディアテークでは、市民、専門家、スタッフが協働し、東日本大震災とその復旧・復興のプロセスを独自に発信、記録していくプラットフォームとして「3がつ11にちをわすれないためにセンター」(わすれン!)を開設しました。

詳しくはこちら
Copyright © 2017 sendai mediatheque. All rights reserved.