ごうけいほうもんしゃすう

【学校と震災】仙台市立荒浜小学校

津波への意識が高い荒浜では、地震発生後、多くの地域の方が荒浜小学校に避難してきました。実際の津波は2階まで達し、4階、屋上まで住人や生徒を誘導することになりました。
避難生活をするなかで卒業式、始業式、そして仮の移転を行い、学校として機能を取り戻していきました。4月19日の始業式のときに、校長先生は「よく来てくれたね」と生徒たちにお礼を言いました。学校に生徒がいるということ、それによって先生たちの目がそれまでと違うということを嬉しく思いました。

月別アーカイブ

センターについて

せんだいメディアテークでは、市民、専門家、スタッフが協働し、東日本大震災とその復旧・復興のプロセスを独自に発信、記録していくプラットフォームとして「3がつ11にちをわすれないためにセンター」(わすれン!)を開設しました。

詳しくはこちら
Copyright © 2018 sendai mediatheque. All rights reserved.