ごうけいほうもんしゃすう

てつがくカフェ カウンタートーク(11)

震災を〈記録〉するということ

震災以後、せんだいメディアテークでは「3がつ11にちをわすれないためにセンター(わすれン!)」を開設し、市民やNPOなどが撮影した復旧・復興の過程を記録し発信する活動を続けています。そこには、地震発生時の体験を語った映像や被災した住民の方々の復興・まちづくりに対する生の声、被災地のさまざまな音、写真などが多数収められています。今回のてつがくカフェでは、この「わすれン!」の設立に関与し積極的に活動を展開しておられる甲斐賢治さん(せんだいメディアテーク企画・活動支援室室長)を招き、震災を〈記録〉するということの意味について参加者の皆さんとともに考えてみたいと思います。

にちじ
2012年8月5日(日)18:30〜19:30
しゅさい
3がつ11にちをわすれないためにセンター
てつがくカフェ@せんだい

てつがくカフェ@せんだい
http://tetsugaku.masa-mune.jp/
考えるテーブル てつがくカフェ
http://www.smt.jp/thinkingtable2012/?p=550

※本映像はUstreamで放送したものを、Youtubeでアーカイブ配信しています。

月別アーカイブ

センターについて

せんだいメディアテークでは、市民、専門家、スタッフが協働し、東日本大震災とその復旧・復興のプロセスを独自に発信、記録していくプラットフォームとして「3がつ11にちをわすれないためにセンター」(わすれン!)を開設しました。

詳しくはこちら
Copyright © 2017 sendai mediatheque. All rights reserved.