ごうけいほうもんしゃすう

東北大学前期設計課題最終講評会 (松原弘典スタジオ)

せんだいメディアテークの改修を通して「その場にふさわしい」空間を考える

外部講師/松原弘典(建築家 慶應義塾大学准教授)
指導教官/小野田泰明(東北大学大学院工学研究科 都市・建築学専攻 教授)
http://d.hatena.ne.jp/china-studio/

<1.松原弘典さんによる趣旨説明>
http://www.ustream.tv/recorded/16096451
※上記映像

<2.第1チームのプレゼン冒頭>
http://www.ustream.tv/recorded/16096609

<3.第1チームのプレゼンの途中から>
http://www.ustream.tv/recorded/16096750

<講評会趣旨>
震災復興に向けて、建築学生にできること
‐東北大学建築系スタジオ合同発表会‐
東北大学建築学科による学部4年・修士1年時設計課題の合同講評会

にちじ  7月19日 (火)10時~16時

ばしょ せんだいメディアテーク1階オープンスクエア

考えるテーブル http://www.smt.jp/thinkingtable/?p=1038

月別アーカイブ

センターについて

せんだいメディアテークでは、市民、専門家、スタッフが協働し、東日本大震災とその復旧・復興のプロセスを独自に発信、記録していくプラットフォームとして「3がつ11にちをわすれないためにセンター」(わすれン!)を開設しました。

詳しくはこちら
Copyright © 2018 sendai mediatheque. All rights reserved.