ごうけいほうもんしゃすう

仙台市内仮設住宅 まめまめ手仕事 ワークショップ

「まめまめ手仕事プロジェクト」とは 手仕事を大切におもう方に材料をお渡しし、一緒に作業をしながら、語り合える場をつくります。 また、できた作品の販売を応援することで作者の収入につなぎ継続した支援をめざしています。 今回は中野仮設「はぎの会」お邪魔しました。そのときの様子をお伝えします。参加者は18名。 花編みルームという器具を使って、毛糸の花を編みました。 このワークショップで初めて出会うという方も多く、ちょっとした交流の場となっていました。 けれども、ここはただの交流の場ではなく、被災者の癒やしの場ともなっていました。 さまざまな思いを抱えていながら、明るく毛糸の花をつくる参加者のみなさんの様子をご覧ください。

→ まめまめ手仕事プロジェクトホームページはこちら

月別アーカイブ

センターについて

せんだいメディアテークでは、市民、専門家、スタッフが協働し、東日本大震災とその復旧・復興のプロセスを独自に発信、記録していくプラットフォームとして「3がつ11にちをわすれないためにセンター」(わすれン!)を開設しました。

詳しくはこちら
Copyright © 2017 sendai mediatheque. All rights reserved.