ごうけいほうもんしゃすう

障がい者グラフィティ 第14回「ネットワークオレンジの現場から」

あの日から夢と希望をめざして、今 ~ネットワークオレンジの現場から~

東日本大震災で甚大な被害を受けた気仙沼。ネットワークオレンジでも震災で拠点を失ったものの12日後に活動を再開。市民ひとり一人の言葉に耳を傾けながら行ってきた、3.11から現在に至るまでの活動を振り返りながら参加者と語り合います。

にちじ
2012年11月20日(火)14:00〜15:30
ばしょ
せんだいメディアテーク 7階 スタジオa
ゲスト
小野寺美厚(NPO法人ネットワークオレンジ 代表)
ホスト
伊藤清市(NPO法人ゆにふりみやぎ 代表)
及川智(CILたすけっと代表、被災地障がい者センターみやぎ 代表)
しゅさい
NPO法人ゆにふりみやぎ
CILたすけっと
3がつ11にちをわすれないためにセンター
きょうりょく
被災地障がい者センターみやぎ
考えるテーブル

※本映像はUstreamで放送したものを、Youtubeでアーカイブ配信しています。

月別アーカイブ

センターについて

せんだいメディアテークでは、市民、専門家、スタッフが協働し、東日本大震災とその復旧・復興のプロセスを独自に発信、記録していくプラットフォームとして「3がつ11にちをわすれないためにセンター」(わすれン!)を開設しました。

詳しくはこちら
Copyright © 2017 sendai mediatheque. All rights reserved.