ごうけいほうもんしゃすう

暮らしのシェア 第1回

名取市下余田地区で地域の伝統特産野菜の芹、みょうがたけ、仙台ちゃ豆、仙台長茄子などを栽培する若手農家の三浦隆弘さんに震災体験をお伺いします。三浦さんは、NPOスタッフとして環境・障害者・地域農業についても活動しており、それらの仕事を通して見えてくる震災の影響について考えます。

にちじ
2011年7月31日(日)16:00〜17:30
ゲスト
三浦隆弘(特定非営利活動法人 ほっぷの森
ホスト
小野朋浩(小さな街)
しゅさい
3がつ11にちをわすれないためにセンター
きょうりょく
せんだいコミュニティカフェ準備室

※本映像はUstreamで放送したものを、Youtubeでアーカイブ配信しています。

月別アーカイブ

センターについて

せんだいメディアテークでは、市民、専門家、スタッフが協働し、東日本大震災とその復旧・復興のプロセスを独自に発信、記録していくプラットフォームとして「3がつ11にちをわすれないためにセンター」(わすれン!)を開設しました。

詳しくはこちら
Copyright © 2017 sendai mediatheque. All rights reserved.