ごうけいほうもんしゃすう

【DVD収録作品紹介】絆で醸す「日本一」の酒~支援へのお返し

わすれン!DVD

【映像制作者コメント】
「究極の食中酒」として左党をうならせる日本酒『伯楽星』。醸造元の新澤醸造店(大崎市三本木)は、東日本大震災で築140年の蔵が全壊判定を受け、今後の酒造りへの大きな決断を迫られた。蔵の再起に奔走する中、新澤さんは日本酒ファンをはじめ日本のみならず海外からも差し伸べられた多くの支援に応えるため、7%まで精米する「日本一」の酒造りを思い立つ。復興の誓いも込めた酒造りに共感した蔵元仲間が全国から駆けつけた。震災の夏、創業地での最後の酒造りが始まった。

【ディレクター】
 佐藤陽子・関口幸希子

【撮影年月日・撮影場所】
 2011年6月24日ー7月27日(宮城県大崎市三本木 新澤酒造店)

【撮影期間】
 2011年6月24日ー7月27日

【収録】
 16分

【制作】
 2011-2012年


本作品は、せんだいメディアテーク 2階 映像音響ライブラリー/視聴覚教材ライブラリーにて、貸出・視聴サービスをご利用になれます。

DVDの貸出状況のご確認には、仙台市図書館ウェブサイトの資料検索をご利用ください。

月別アーカイブ

センターについて

せんだいメディアテークでは、市民、専門家、スタッフが協働し、東日本大震災とその復旧・復興のプロセスを独自に発信、記録していくプラットフォームとして「3がつ11にちをわすれないためにセンター」(わすれン!)を開設しました。

詳しくはこちら
Copyright © 2017 sendai mediatheque. All rights reserved.