ごうけいほうもんしゃすう

046 駐日ドイツ連邦共和国大使

フォルカー・シュタンツェルさん

【わすれン!ストーリーズ】
震災当日は、大使館事務所にいたシュタンツェルさん。
日独交流150周年に当たる年だったため、ドイツの方々も震災には注目していました。
そこで、さまざまな支援活動を考え、実行してきました。
サッカーでの交流、音楽会などなど・・・準備は大変でしたが、被災者の気持ちを少しでも和らげたい、という思いから、このような支援内容となりました。
震災後の支援、現在、そして未来について、お話を伺いました。

2011年3月11日 午後2時46分の居場所:東京都港区ドイツ連邦共和国大使館

【わすれン!ストーリーズとは】
さまざまな人の3月11にちの体験とその日をわすれないためのストーリー。

関連映像 
わすれン!ストーリーズ 045 モニカ・シュターブさん(プロサッカーコーチ)

月別アーカイブ

センターについて

せんだいメディアテークでは、市民、専門家、スタッフが協働し、東日本大震災とその復旧・復興のプロセスを独自に発信、記録していくプラットフォームとして「3がつ11にちをわすれないためにセンター」(わすれン!)を開設しました。

詳しくはこちら
Copyright © 2017 sendai mediatheque. All rights reserved.