ごうけいほうもんしゃすう

障がい者グラフィティ 第22回「在宅医療のリスクマネジメント」

災害時における、人工呼吸器を含む在宅医療機器使用者のリスクマネジメント

地震発生時、名取市沿岸部の通所施設にいた櫻井さん。施設の迅速な誘導で何とか内陸に避難しましたが、そこから人工呼吸器の電源確保に大変苦労しました。電源が安定供給されるまでの3日間の様子や現在行っている防災の取り組みについてお話を伺います。

にちじ
2013年8月26日(月)15:00〜16:00
ばしょ
せんだいメディアテーク 7階 プロジェクトルーム
ゲスト
櫻井理(さとる)(日本筋ジストロフィー協会宮城県支部 在宅会員)
ホスト
伊藤清市(NPO法人ゆにふりみやぎ 代表)
しゅさい
NPO法人ゆにふりみやぎ
被災地障がい者センターみやぎ
3がつ11にちをわすれないためにセンター
きょうりょく
CILたすけっと

※本映像はUstreamで放送したものを、Youtubeでアーカイブ配信しています。

月別アーカイブ

センターについて

せんだいメディアテークでは、市民、専門家、スタッフが協働し、東日本大震災とその復旧・復興のプロセスを独自に発信、記録していくプラットフォームとして「3がつ11にちをわすれないためにセンター」(わすれン!)を開設しました。

詳しくはこちら
Copyright © 2017 sendai mediatheque. All rights reserved.