ごうけいほうもんしゃすう

障がい者グラフィティ 第24回「耳の不自由な者にとっての3.11と、その後」

津波情報がわからず、耳の不自由な方達も多く亡くなりました。避難所や仮設住宅で、必要な情報が入らず、孤立してしまう耳の不自由な人達も少なからずいます。被災地訪問活動を通じて、見えてくる課題から減災、防災、つながりを語りたいと思います。

※6分10秒ころからはじまります。

にちじ
2013年10月26日(土)
ばしょ
せんだいメディアテーク 7階 スタジオb
ゲスト
松本隆一(NPO法人みやぎ・せんだい中途失聴難聴者協会理事長、東日本大震災聴覚障害者救援宮城本部副本部長)
松本千賀子(NPO法人みやぎ・せんだい中途失聴難聴者協会理事、deaf vocal 千(せん))
ホスト
伊藤清市(NPO法人ゆにふりみやぎ代表)
しゅさい
NPO法人ゆにふりみやぎ
被災地障がい者センターみやぎ
3がつ11にちをわすれないためにセンター
きょうりょく
CILたすけっと

※本映像はUstreamで放送したものを、Youtubeでアーカイブ配信しています。

月別アーカイブ

センターについて

せんだいメディアテークでは、市民、専門家、スタッフが協働し、東日本大震災とその復旧・復興のプロセスを独自に発信、記録していくプラットフォームとして「3がつ11にちをわすれないためにセンター」(わすれン!)を開設しました。

詳しくはこちら
Copyright © 2017 sendai mediatheque. All rights reserved.