ごうけいほうもんしゃすう

リアルふっこうボイス 第28回 ~各地域のこえ~

東日本大震災から3年が経ちます。復興計画を見ると、例えば仙台市は5年、宮城県は10年の、長いようで短いようなまちづくりの道筋を示しています。 被災地では時間の経過とともに、住民のなかにも行政のなかにも「ホンネ」と「タテマエ」が生まれ、複雑に交錯し絡みあったまま“復旧”と名付けられた事業だけが完了しています。 各地域の復興計画を踏まえて、これまで配信しきれなかった各地域の“こえ”をお届けします。

にちじ
2014年3月11日(火)18:00〜19:30
ばしょ
せんだいメディアテーク1階オープンスクエア
しゅさい
まちづくり部
3がつ11にちをわすれないためにセンター

まちづくり部
http://sites.google.com/site/fukkovoice/

※本映像はUstreamで放送したものをYoutubeでアーカイブ配信しています。

月別アーカイブ

センターについて

せんだいメディアテークでは、市民、専門家、スタッフが協働し、東日本大震災とその復旧・復興のプロセスを独自に発信、記録していくプラットフォームとして「3がつ11にちをわすれないためにセンター」(わすれン!)を開設しました。

詳しくはこちら
Copyright © 2017 sendai mediatheque. All rights reserved.