ごうけいほうもんしゃすう

宮城県仙台市若林区荒浜『スケートパークCDP』

このスケートパークは、オーナーの貴田さんが友人と、居住禁止になっている地元で何か楽しいことができないかと話すうち、大好きなスケートボードで人が集う場をつくれたらと考えたのがきっかけで誕生しました。友人知人らの協力を得て、津波の被害を受けた荒浜の自宅跡地にスケートボードなどを楽しむ場所(セクション)を、自分たちの手でつくり続けています。
CDPは「カルペ・ディエム・パーク(CARPE DIEM PARK)」の略。カルペ・ディエムとは「今を楽しむ」を意味するラテン語です。

記録者:藤井光
録音:福原悠介
アシスタント:青山真也

製作
せんだいメディアテーク
3がつ11にちをわすれないためにセンター

月別アーカイブ

センターについて

せんだいメディアテークでは、市民、専門家、スタッフが協働し、東日本大震災とその復旧・復興のプロセスを独自に発信、記録していくプラットフォームとして「3がつ11にちをわすれないためにセンター」(わすれン!)を開設しました。

詳しくはこちら
Copyright © 2017 sendai mediatheque. All rights reserved.