ごうけいほうもんしゃすう

【DVD収録作品紹介】連作 閖上録 アーカイブシリーズ(3)ダンサー・振付家 ―個人の問題を越えて、何か多くの人と語り合っていく―

わすれン!DVD第4弾

連作 閖上録 アーカイブシリーズ(3)ダンサー・振付家 ―個人の問題を越えて、何か多くの人と語り合っていく― 細谷修平

制作者コメント:
2011年の震災によって避難所となった名取市文化会館。人びとの避難所における共同生活はどのようなものであったか。2003年からたびたび仙台を訪れていたダンサー・振付家の砂連尾理さんは、自身も公演を行ったことのある名取市文化会館が震災で避難所となったことを知った。その非日常の暮らしは他人事ではなく、消費社会を生きる自分自身の問題なのではないかという思いから、震災から1年後、砂連尾さんは人びととの対話にのぞんだ。砂連尾さんが人びとから受け取ったもの、受け取ろうとしたものとはなんだろうか。

シリーズ解説:
本映像は、わすれン!DVD vol. 23『閖上録―スクリーン・ヴァージョン』および、vol.33『閖上録(2014年編集版)』の映像素材を再編集し、人物ごとの記録にまとめたシリーズです。

制作:
細谷修平

撮影年月日・撮影地:
2012年7月27日(宮城県仙台市青葉区 せんだいメディアテーク)

収録:
33分

制作年:
2012年


本作品は、せんだいメディアテーク 2階 映像音響ライブラリー/視聴覚教材ライブラリーにて、貸出・視聴サービスをご利用になれます。

DVDの貸出状況のご確認には、仙台市図書館ウェブサイトの資料検索をご利用ください。

月別アーカイブ

センターについて

せんだいメディアテークでは、市民、専門家、スタッフが協働し、東日本大震災とその復旧・復興のプロセスを独自に発信、記録していくプラットフォームとして「3がつ11にちをわすれないためにセンター」(わすれン!)を開設しました。

詳しくはこちら
Copyright © 2017 sendai mediatheque. All rights reserved.