ごうけいほうもんしゃすう

014 大学院生

赤垣友里(あかがき ゆり)さん

【わすれン!ストーリーズ】
地震発生後、3日間家族と連絡がとれませんでした。青森県の海沿いにある実家は、津波で流されなかったものの、2階付近まで水が来ていました。しかし3ヶ月経つと次第に恐怖心が薄れて、無意識のうちに忘れてしまっています。お互いに話をしあい、伝えていくことが大切だと思います。

3月11日 午後2時46分の居場所:宮城県仙台市青葉区

【わすれン!ストーリーズとは】
さまざまな人の3がつ11にちの体験とその日をわすれないためのストーリー。

月別アーカイブ

センターについて

せんだいメディアテークでは、市民、専門家、スタッフが協働し、東日本大震災とその復旧・復興のプロセスを独自に発信、記録していくプラットフォームとして「3がつ11にちをわすれないためにセンター」(わすれン!)を開設しました。

詳しくはこちら
Copyright © 2018 sendai mediatheque. All rights reserved.