ごうけいほうもんしゃすう

「忘れないよ~3.11の記憶と記録~」vol.4 藤本和敬さん

ケアする人へのインタビューシリーズ|ケアラーズジャパン製作

津波により多くの犠牲者が出た宮城県亘理郡山元町。藤本さんは隣町の住民ですが、山元町の被害を目の当たりにし、立ち入り制限区域だった地域入って支援活動を始めました。
ほんの数メートルの差で支援を受けられず、がれきの撤去作業が進まない地域で途方に暮れる住民。見過ごせなかった藤本さんはお寺のご住職を手伝いながら、ボランティアセンターを作ります。

撮影・編集:特定非営利活動法人 山形国際ドキュメンタリー映画祭
配信補助:les contes
企画・製作:ケアラーズジャパン・一般財団法人たんぽぽの家
助成:公益財団法人JKA

「忘れないよ~3.11の記憶と記録~」
震災直後、ケアする人はどのように行動したのか。現在の状況や課題、想い......。宮城県仙台市、石巻市、大崎市、山元町、南三陸町などで支援活動を行ってきた、福祉や医療にたずさわる11団体のべ14人の方々へのインタビューシリーズ第4弾
http://care-jp.tv/

月別アーカイブ

センターについて

せんだいメディアテークでは、市民、専門家、スタッフが協働し、東日本大震災とその復旧・復興のプロセスを独自に発信、記録していくプラットフォームとして「3がつ11にちをわすれないためにセンター」(わすれン!)を開設しました。

詳しくはこちら
Copyright © 2017 sendai mediatheque. All rights reserved.