ごうけいほうもんしゃすう

【生きられる家】渡辺さん―移転、そして新たな小屋―

震災で発生した津波によって家を流され、流失した建材や調度品で自宅の跡地に小屋を建てた渡辺さん。2014年にその土地を売却し、やや内陸寄りの家へと移り住みました。移転後も敷地内に新たな小屋をつくり、1日の長い時間をそこで過ごします。

関連記事:
2011年12月11日【生きられる家】蒲生地区 渡辺さん宅
2013年2月3日【生きられる家】蒲生地区 渡辺さん宅 その後の断章

月別アーカイブ

センターについて

せんだいメディアテークでは、市民、専門家、スタッフが協働し、東日本大震災とその復旧・復興のプロセスを独自に発信、記録していくプラットフォームとして「3がつ11にちをわすれないためにセンター」(わすれン!)を開設しました。

詳しくはこちら
Copyright © 2017 sendai mediatheque. All rights reserved.