ごうけいほうもんしゃすう

リアルふっこうボイス第40回 〜再興から7年のこえ

震災から7年が経ち、めまぐるしく被災地の姿形が変化し、なりわいや住まい・安全が確保されてきています。仙台では既にすべての仮設住宅が解体され、石巻は災害公営住宅がほぼ完成、閖上(ゆりあげ)の水産加工団地からは名産が誕生するなど、各地の復興は着実に進んでいます。

リアルふっこうボイスは、その過程において住民や支援者に「まちづくりに対するどのような想いや考えを持っているか」を取材し続けていますが、徐々に本音の声を聞き出すことが難しくなってきているように感じます。復興とまちづくりに大きな隔たりがあるのでしょうか。

第40回目の配信では、復興事業の進捗を写真でお伝えし、”新たに記録してきた声”を配信します。

にちじ
2018年3月23日(月)20:00〜21:00
ばしょ
せんだいメディアテーク 7階 スタジオa
しゅさい
まちづくり部
https://sites.google.com/site/fukkovoice/
https://www.facebook.com/fukkovoice/
3がつ11にちをわすれないためにセンター
※Facebookライブ動画で放送した本映像は、Youtubeでアーカイブ配信をしています。

月別アーカイブ

センターについて

せんだいメディアテークでは、市民、専門家、スタッフが協働し、東日本大震災とその復旧・復興のプロセスを独自に発信、記録していくプラットフォームとして「3がつ11にちをわすれないためにセンター」(わすれン!)を開設しました。

詳しくはこちら
Copyright © 2018 sendai mediatheque. All rights reserved.