ごうけいほうもんしゃすう

石巻のこえ - 20代、女性、市役所非常勤、渡波

image

【リアルふっこうボイス】
3.11

震災当日は市役所で仕事中だった。職員もパニックだった。
夜になったら津波が来て、2泊3日市役所にいた。

3.11 by tomohi_lite

 

渡波

湊とか渡波とははまちなかと違って手つかずだった。
車も家も最近まで残ったままだった。家の周りは人がいなくなってまだガレキも残っている。

渡波 by tomohi_lite

 

今後のすまい

私の家はぎりぎり市で買い取ってもらえる地区にはならなかった。
同じ場所には住まないと思う。一軒家をどこか探そうという話になっている。

今後のすまい by tomohi_lite

 

まちの将来像

とにかく、元に戻ればいいと思う。あわよくばもっと賑やかになればいいと思うが。
お年寄りには良いまち。制服などはここら辺でしか買えない。

まちの将来像 by tomohi_lite

 

石巻に残りたい?

災害になったからどこかほかの場所に行きたいというのはない。家はこっちあった方が断然良い。
まわりも出て行きたいとは思ってないと思う。

石巻に残りたい? by tomohi_lite

 

気持ちの変化

最初は、震災時のことやそのときの気持ちを聞かれても答えたくなかったし、わからなかった。今は、思っていることを話したくないというのは無くなってきた。

気持ちの変化 by tomohi_lite

 

市役所でのしごと

最近は落ちつてきたけど、最初の頃は大変だった。市民の方はちょっと頼り過ぎかな…と。案内係と言っても私はクレーム係。

市役所でのしごと by tomohi_lite

 

支援のとらえかた

義援金も補助金も当たり前になってしまってはいけないのでは。
ボランティアの人とも話すが、当たり前と思われているみたい。

支援のとらえかた by tomohi_lite

 

月別アーカイブ

センターについて

せんだいメディアテークでは、市民、専門家、スタッフが協働し、東日本大震災とその復旧・復興のプロセスを独自に発信、記録していくプラットフォームとして「3がつ11にちをわすれないためにセンター」(わすれン!)を開設しました。

詳しくはこちら
Copyright © 2017 sendai mediatheque. All rights reserved.