ごうけいほうもんしゃすう

仙台のこえ – 70代、男性、家具店、蒲町

リアルふっこうボイス 第16回 ~仙台のこえ第2~

image

3.11

その後はね、一時はあの蒲町中学のね、2階に、2日ばかしいたんだよね。それでも近くだから、半壊、うちは半壊なんだ。半壊になって、そしてひと月位かかったかね、うち修理するのにね。




久々に来た沿岸部

いえ、身体ね、震災に、あの5階に毛布敷いて寝てて具合悪くなって、入院して2カ月振り。そして退院して、そして自宅直ってから来たわけ。




復興まちづくり

いや、松林だのね、あったのが無くなってっからね、大変だなぁと思って。大変な災害だったなぁって思ってね。そうだねぇやっぱり波がね、相当下げたと思うよ。




沿岸部の状況

こっちの上からも来たんだけどね、さっきね。基礎しか無いうちあるのさね、あそこ。あれは大変だなぁと思ってね。私らまだ半壊でもまだうちに居られるからいいけども。居られない人は大変だなぁって思ってるよ。



LINK:リアルふっこうボイス 第16回~仙台のこえ第2~
※本ページの音声記録の一部は、上記のUSTREAM放送で紹介しています。

月別アーカイブ

センターについて

せんだいメディアテークでは、市民、専門家、スタッフが協働し、東日本大震災とその復旧・復興のプロセスを独自に発信、記録していくプラットフォームとして「3がつ11にちをわすれないためにセンター」(わすれン!)を開設しました。

詳しくはこちら
Copyright © 2017 sendai mediatheque. All rights reserved.