ごうけいほうもんしゃすう

キーワード : 井土

海岸公園冒険広場 定点観測

海岸公園冒険広場 定点観測

■冒険広場管理棟全景(A)2011年7月11日/(B)2011年11月20日/(C)2013年1月15日/(D)2014年8月31日(緯...

Read more
井土浜 ~空と海の間・現在の景色~

井土浜 ~空と海の間・現在の景色~

  

Read more
海岸公園冒険広場での津波の記録

海岸公園冒険広場での津波の記録

冒険広場に津波が来たのは、地震から1時間余りたった15時55分頃。海の見えない場所にいた僕がそれに気が付いたのは、海の方から「バキバキバ...

Read more
いのちの森リレーの植樹祭@海岸公園冒険広場

いのちの森リレーの植樹祭@海岸公園冒険広場

2011年7月31日、仙台市若林区井土の海岸公園冒険広場で、植樹活動「いのちをつなぐ森プロジェクトin仙台」が行われました。全国から駆け...

Read more
夏のはじまり

夏のはじまり

7月、すでに夏も始まり、冒険広場には自然が戻っていた。ねじり花が咲いている。津波で倒された松に絡まる蔦。獲物を伺う猛禽類。ミツバチ。海水...

Read more
瓦礫・ごみ集積場

瓦礫・ごみ集積場

冒険広場の隣、かつて馬術場だったあたりに仙台市の震災によって生じた瓦礫・ごみ集積場ができていた。畳は畳、洗濯機は洗濯機といったように、細...

Read more
松の木に残った痕跡

松の木に残った痕跡

冒険広場を通り貞山運河へと向かう途中、津波に流され、建物に引っかかった松の木を数多く見た。一様に薙ぎ倒された松の木。津波を体験した人は、...

Read more
水の痕

水の痕

冒険広場の管理棟には、津波が上がった位置を記録する赤い線が引かれていた。2メートルの高さまで上った水の痕跡を撮影するために、私はカメラを...

Read more
遠くかすむ市街

遠くかすむ市街

公園の見晴台から見える、遠くかすんだ仙台の中心街まで約10キロ。津波を止めたと言われる仙台東部道路まで3キロ強である。その間に視線を遮る...

Read more
流されてきた砂に芽生えた植物

流されてきた砂に芽生えた植物

海岸公園に着いた私の目についたものは、いたるところに繁茂する植物であった。公園の内側は清掃が進むものの、私たちが訪れた7月の上旬において...

Read more
021 海岸公園冒険広場 スタッフ

021 海岸公園冒険広場 スタッフ

【わすれン!ストーリーズ】地震が起きた時、海岸公園冒険広場の管理棟にいました。地元の方々と展望台に避難し、自衛隊のヘリコプターに救助され...

Read more
020 海岸公園冒険広場 スタッフ

020 海岸公園冒険広場 スタッフ

【わすれン!ストーリーズ】地震発生時は海岸公園冒険広場におり、一時津波に包囲され孤立しましたが、自衛隊に救助されました。今は4ヶ月目でま...

Read more
みみで眺める-県道10号線に面した海岸公園冒険広場の...

みみで眺める-県道10号線に面した海岸公園冒険広場の...

2011年7月11日(11:34 p.m.) 県道10号線は車の往来が激しい。主に大型車が連なる。道を挟んだ田畑には草、瓦礫の残骸が残る...

Read more
みみで眺める-海岸公園冒険広場の丘 /仙台市若林区

みみで眺める-海岸公園冒険広場の丘 /仙台市若林区

2011年7月11日(10:53 p.m.)丘には3つの遊具が置かれている。そして自衛隊の車両と無線アンテナがそこに加わる。遊具のうちの...

Read more
みみで眺める-海岸公園冒険広場 /仙台市若林区

みみで眺める-海岸公園冒険広場 /仙台市若林区

2011年7月11日(10:46 p.m.) 貞山堀沿いに築かれた瓦礫の山、それに行き交うトラックの群れ、ショベルカーの瓦礫を引っ掻く音...

Read more
【経路研究所】 ケース@仙台市若林区井土(海岸公園冒...

【経路研究所】 ケース@仙台市若林区井土(海岸公園冒...

明日への経路を見つけるための小さなヒントの研究所。リヤカーを押しながら、木々をなぎ倒していく津波の音を聞いた二人は、ひとまずリヤカーを止...

Read more
【経路研究所】 ケース@仙台市若林区井土(海岸公園冒...

【経路研究所】 ケース@仙台市若林区井土(海岸公園冒...

明日への経路を見つけるための小さなヒントの研究所。当日の来園者は約20名でした。来園者の避難を終えスタッフ2人で園内の確認をしていると、...

Read more

センターについて

せんだいメディアテークでは、市民、専門家、スタッフが協働し、東日本大震災とその復旧・復興のプロセスを独自に発信、記録していくプラットフォームとして「3がつ11にちをわすれないためにセンター」(わすれン!)を開設しました。

詳しくはこちら
Copyright © 2017 sendai mediatheque. All rights reserved.