ごうけいほうもんしゃすう

キーワード : 仕事と震災

【木町の3.11】鮮魚店:鈴木水産

【木町の3.11】鮮魚店:鈴木水産

木町通にお店を構える鮮魚店・鈴木水産さん。代表の鈴木さんは震災発生時にはすぐにお店と家族の安全を確認しました。震災の翌日、何かやらなけれ...

Read more
【木町の3.11】洋菓子店:ガトーめぐろ 二日町店

【木町の3.11】洋菓子店:ガトーめぐろ 二日町店

ガトーめぐろさんは、ケーキや焼き菓子などを扱う洋菓子店です。地震で宮城野区の本店の工場がめちゃめちゃになり、二日町店スタッフの内藤さんも...

Read more
【木町の3.11】スーパーマーケット:フレッシュフー...

【木町の3.11】スーパーマーケット:フレッシュフー...

フレッシュフードモリヤさんは品数豊富なスーパーマーケット。そのため、地震の揺れで商品が棚から大量に落下しました。食用油のビンも全て割れ、...

Read more
【木町の3.11】バス・地下鉄:仙台市交通局

【木町の3.11】バス・地下鉄:仙台市交通局

[市バス]仙台市民の足として親しまれているバスは、地震によって全線が運行停止になりました。安全確認後は、帰宅困難者のため一部の路線で運行...

Read more
【木町の3.11】仙台市木町通市民センター

【木町の3.11】仙台市木町通市民センター

木町通市民センター(児童館も併設)は、仙台市立木町通小学校の5〜6階部分にあります。地震発生後、職員はすぐに施設利用者の安全確認と施設の...

Read more
【木町の3.11】木町通交番

【木町の3.11】木町通交番

木町通小学校に隣接している木町通交番。取材に応じてくれた警察官の方は、地震発生時にはご自宅にいたそうですが、すぐに仙台北警察署に行き、任...

Read more
【木町の3.11】和菓子店:松園もなか本舗(くじらも...

【木町の3.11】和菓子店:松園もなか本舗(くじらも...

クジラの形をしたユニークな「くじらもなか」で知られる松園もなか本舗さんは、地震によって、ホワイトデー用に準備していたお菓子が全てだめにな...

Read more
【木町の3.11】木町通小学校(2年生担任)

【木町の3.11】木町通小学校(2年生担任)

仙台市立木町通小学校の澤村先生は震災時、2年2組の担任を受け持っていました。「本当に揺れが長かった。私は机の下に潜らないで、周りの様子を...

Read more
【木町の3.11】木町通小学校(5年生担任)

【木町の3.11】木町通小学校(5年生担任)

震災当時、仙台市立木町通小学校の佐藤先生は5年生の担任でした。帰りの会を行っている最中に地震が起こり、教室の床が揺れ始めたと言います。そ...

Read more
蔵王で牛を育てる人 その1

蔵王で牛を育てる人 その1

宮城県南部の蔵王町で酪農家をされている山家善明さんに震災当時の様子とその後の仕事についてうかがいました。 3月11日は仙台にいました。蔵...

Read more
【山としごと】七ヶ宿の白炭 その3 炭出しと立て込み

【山としごと】七ヶ宿の白炭 その3 炭出しと立て込み

宮城県南部の自然豊かなこの水源の町で、子どもたちとこれからの生活を創造しながら白炭を焼く光夫さんのしごとの記録です。釜から出された炭に灰...

Read more
【山としごと】七ヶ宿の白炭 その2 木割り

【山としごと】七ヶ宿の白炭 その2 木割り

宮城県南部の自然豊かなこの水源の町で、子どもたちとこれからの生活を創造しながら 白炭を焼く光夫さんのしごとの記録です。 伐り出してきた木...

Read more
【山としごと】七ヶ宿の白炭 その1 木の伐り出し

【山としごと】七ヶ宿の白炭 その1 木の伐り出し

まだ暑かった9月に初めておじゃました七ヶ宿町の佐藤光夫さんのお宅。炭焼きの師匠である佐藤石太郎さんに出会い、移住してきたのが1994年。...

Read more

センターについて

せんだいメディアテークでは、市民、専門家、スタッフが協働し、東日本大震災とその復旧・復興のプロセスを独自に発信、記録していくプラットフォームとして「3がつ11にちをわすれないためにセンター」(わすれン!)を開設しました。

詳しくはこちら
Copyright © 2017 sendai mediatheque. All rights reserved.