ごうけいほうもんしゃすう

参加者 : はしもとさゆり(歓藍社/お直しカフェ/In-Field Studio)

福島県大玉村で、震災後の休耕地を活用した藍づくりを行う、歓藍社(かんらんしゃ)の一員として活動しています。東京と東北、都市と農村を行き来する中で目に留まる、「暮らしの創意工夫」や「手入れ」、人々が自分の手を動かしてものを直したり衣服を繕ったりする「小さな修繕・修復」の記録を行います。
【終了】星空と路−上映室−「暮らしの行き先」

【終了】星空と路−上映室−「暮らしの行き先」

3月11日の星空から7年が過ぎようとしています。 「3がつ11にちをわすれないためにセンター」の参加者は、技術や経験の有無にかかわらず、...

Read more

参加者一覧

センターについて

せんだいメディアテークでは、市民、専門家、スタッフが協働し、東日本大震災とその復旧・復興のプロセスを独自に発信、記録していくプラットフォームとして「3がつ11にちをわすれないためにセンター」(わすれン!)を開設しました。

詳しくはこちら
Copyright © 2018 sendai mediatheque. All rights reserved.