ごうけいほうもんしゃすう

参加者 : 吉田文恵

東日本大震災の直後からたくさんの映像に触れ、いろいろ感じること、考えることがありました。 それを自分の中に留めておくのではなく、映像を見て人と話したり、誰かの声に耳を傾けながら、 震災後を生きる人々の声を記録していきたいと思っています。
〈終了〉「こえシネマ」~映像で話す場所~第14回

〈終了〉「こえシネマ」~映像で話す場所~第14回

テーマ【日記のように】東日本大震災が起こる前から、日常的にビデオカメラで記録を行っていた人たちがいます。彼らは、震災発生直後も、その後の...

Read more
〈終了〉「こえシネマ」~映像で話す場所~第13回

〈終了〉「こえシネマ」~映像で話す場所~第13回

3がつ11にちをわすれないためにセンターのウェブサイトで公開されている映像記録「生きられる家」には、仙台市や七ヶ浜町の沿岸部で暮らしてい...

Read more
<終了>「こえシネマ」~映像で話す場所~第11回

<終了>「こえシネマ」~映像で話す場所~第11回

今回上映するのは、土地や人びととの関係性が、それぞれ異なる2つの記録です。岩崎孝正さんは、震災直後に、東京から福島県の実家へ戻り、家族や...

Read more
<終了>「こえシネマ」~映像で話す場所~第10回

<終了>「こえシネマ」~映像で話す場所~第10回

わからないからこそ、記録し続ける。ノイズミュージックを叫ぶ主人公と、彼を記録する撮影者。震災後に仙台に住むこととなった撮影者・中谷可奈さ...

Read more
<終了>サロン・ド・わすれンヌ「こえシネマ」~映像で...

<終了>サロン・ド・わすれンヌ「こえシネマ」~映像で...

東北に暮らす人々と、日本国外に暮らす人々、それぞれの場所で震災と関わる人たちの言葉と風景を記録している「3がつ11にちをわすれないために...

Read more
<終了>サロン・ド・わすれンヌ「こえシネマ」~映像で...

<終了>サロン・ド・わすれンヌ「こえシネマ」~映像で...

福島県新地町で福田十二神楽に携わる人々や、福島県浪江町・南相馬の町並み、海岸沿いの風景などを記録している「3がつ11にちをわすれないため...

Read more
<終了>サロン・ド・わすれンヌ「こえシネマ」~映像で...

<終了>サロン・ド・わすれンヌ「こえシネマ」~映像で...

福島県と同等の線量ながら、宮城県にあるために同程度の補償が受けられない伊具郡丸森町筆甫。震災前からこの地に移り住み、今春から風土や人々の...

Read more
<終了>こえシネマ 〜映像ではなす場所〜 第3回

<終了>こえシネマ 〜映像ではなす場所〜 第3回

私たちは、2011年3月11日から1年以上がたった今、個人の中で埋もれたままになっている言葉を、映像を見て感想を語り合うことで掘り起こし...

Read more
〈終了〉こえシネマ 〜映像ではなす場所〜 第2回

〈終了〉こえシネマ 〜映像ではなす場所〜 第2回

それぞれの地震の音、震災直後にラジオから流れていた音楽、復興支援ソング、日常を取り戻した街の音、沿岸部の風の音。震災後に様々な音が無くな...

Read more

参加者一覧

センターについて

せんだいメディアテークでは、市民、専門家、スタッフが協働し、東日本大震災とその復旧・復興のプロセスを独自に発信、記録していくプラットフォームとして「3がつ11にちをわすれないためにセンター」(わすれン!)を開設しました。

詳しくはこちら
Copyright © 2017 sendai mediatheque. All rights reserved.