ごうけいほうもんしゃすう

わすれン!ストーリーズ 044 学習塾経営

石神亜矢子(いしがみ あやこ)さん

【わすれン!ストーリーズ】
震災当日は、翌日に控えた父親の七回忌の準備に追われていました。その晩は、自宅の1階の居間で家族全員で寝ました。12日住職にお経をあげてもらった後、初めて福島の被害について意識することができました。

3月11日 午後2時46分の居場所:福島県南相馬市原町区
撮影 2012年9月12日

【わすれン!ストーリーズとは】
さまざまな人の3月11にちの体験とその日をわすれないためのストーリー。

月別アーカイブ

センターについて

せんだいメディアテークでは、市民、専門家、スタッフが協働し、東日本大震災とその復旧・復興のプロセスを独自に発信、記録していくプラットフォームとして「3がつ11にちをわすれないためにセンター」(わすれン!)を開設しました。

詳しくはこちら
Copyright © 2017 sendai mediatheque. All rights reserved.