ごうけいほうもんしゃすう

【木町の3.11】バス・地下鉄:仙台市交通局

仙台市立木町通小学校の子どもたちによるインタビュー



[市バス]
仙台市民の足として親しまれているバスは、地震によって全線が運行停止になりました。安全確認後は、帰宅困難者のため一部の路線で運行を再開したものの、停電で信号機が全部止まり、仙台市内では大渋滞が起きました。
幸いなことに、運行していたバスの運転手さんやお客さんには、津波による被害はありませんでしたが、宮城野区の沿岸部にあった岡田出張所が津波の被害を受けました。
その後は、3月12日から安全確認が出来た主要路線で運行時間を短縮しての不定期運行を再開し、3月28日からは休日ダイヤでの運行、4月18日からは通常ダイヤでの運行と、徐々に通常時の状態に戻りました。
しかし、津波で大きな被害を受けた宮城野区、若林区の路線の一部では現在も折り返し運行が続いています。

[地下鉄]
現在運行している南北線に加え、平成27年度には東西線が開業予定の仙台市地下鉄。震災発生時には、けが人やエレベーターの中に閉じこめられてる人がいないか確認するよう、全ての駅に指示が出ました。また、駅と駅の間に停まってしまった電車があったので、その車両内にいたお客さんの救助も行われました。
3月11日から13日まで、地下鉄は全線ストップ。3月14日から、泉中央駅—台原駅の区間はシャトルバスで運行し、台原駅—富沢駅間では折り返し運行が開始されました。4月29日には通常ダイヤに戻り、現在も変わらずに運行中です。
「もし地下鉄内に乗っている時に地震に遭っても、電車はすぐ停止するので、慌てずに係員の指示に従うことが大切です」とメッセージをいただきました。

制作:
仙台市立木町通小学校・木町の3.11実行委員会2013
協力:
せんだいメディアテーク・3がつ11にちをわすれないためにセンター
取材日:
2013年8月29日




[取材をした5・6年生がまとめたこと]

記録した小学生自身が映像の紹介文を考えるために、
ピラミッドチャートを使って、「分かったこと」(事実)を書き出し、
そこから「考え・感じたこと」を整理し、最終的に「伝えたいこと」にまとめました。
ここではその一部を紹介します。

[市バス]
市バスのピラミッドチャート

■分かったこと
・全線で運行をSTOP! → すぐ安全確認 →帰宅こん難者たいさく → 信号機STOP → じゅうたい
 ↓
・お客さんをゆうせんしてた
 ↓
・ 宮城野区の岡田出張所は1階の屋根まで津波でしん水した
 ↓
・今でも、ひがいが大きかった所はおり返し運行が続いている
 ↓
・地しんがあった時はまず、おちついて行動することが大切だということがわかった

■考え・感じたこと
・まだ、おり返し運行が続いている所は、早く全線開通してほしい。
・運転手さんがおちついて行動していてすごいと思った。その時自分が乗客だったら安心したと思う。
・安全確認とき宅こんなん者たいさくに何分かかったんだろう?
・帰宅こんなん者たいさくはどのようなことをしたんだろう?

■伝えたいこと
・一人でバスに乗っていたら、不安になるかも知れないけど落ち着いて行動することが大切。
・バスにのっておたときは、うんてんしさんの言うことがたいせつ。
・まだ復興のと中ですが、私たちが復興に向けてできることを少しでも考えてほしい。
・一人では心細いけど、人が多いとできることがふえる。


[地下鉄]
地下鉄のピラミッドチャート

■分かったこと
・お客さんのけががないか確にん
 ↓
・にげられるところをかくほして、えきまで、あるく!
 ↓
・4月29日に安全かくにん! 運行開始

■考え・感じたこと
・運転手さんたちは、お客様を先に逃してとてもお客様を思っていると感じました。だから、けが人は1人もいなかったそうです。
・いがいと地下鉄は安全!
・4月29日だから、1カ月は運行中止だったんだ!

■伝えたいこと
・みんなで協力し合えば、できることが増えるということ
・このような地震が起きたら、自分のことだけでは無く人のことも考えるように心がけましょう




[映像を観た3年生の感想]
・自分を守ることも大事ですが、人のために安全な場所にあんないしてあげたりする事も大事だと思いました。




▷木町の3・11とは
仙台市立木町通小学校では、せんだいメディアテークと連携し、2008年から映像制作を授業に取り入れています。この「木町の3.11」は、木町通小学校の子どもたちが、震災当時の様子や、それぞれの想いをテーマに地域の人びとへインタビューを行い、デジタルカメラの動画機能で記録したものです。
この活動やその他の映像については、 [いんでっくす]ページをご覧ください。

この映像は、わすれン!DVD Vol.40『木町の3.11 —ふるさとへの想い—』として、せんだいメディアテーク 2階 映像音響ライブラリー/視聴覚教材ライブラリーにて、貸出・視聴サービスをご利用になれます。
DVDの貸出状況のご確認には、仙台市図書館ウェブサイトの資料検索をご利用ください。



月別アーカイブ

センターについて

せんだいメディアテークでは、市民、専門家、スタッフが協働し、東日本大震災とその復旧・復興のプロセスを独自に発信、記録していくプラットフォームとして「3がつ11にちをわすれないためにセンター」(わすれン!)を開設しました。

詳しくはこちら
Copyright © 2017 sendai mediatheque. All rights reserved.