ごうけいほうもんしゃすう

〈終了〉ケータイで撮った「3.11」はありませんか?(2014年春)

共同募集チラシ表
共同募集チラシ裏


東日本大震災発生後、自分たちの生活や身の回りがどのようになっているのか、遠くの友達にメールやツイッターで知らせるため、ケータイで写真を撮りませんでしたか?
あれから2年以上が経ち、機種変したケータイに残されたままになっている写真はありませんか?
あの震災を忘れないよう、みなさんが撮った写真を集めています。


募集期間:2014年3月8日(土)〜2014年3月16日(日) 13:00から17:00
※期間を延長しました。
会場:せんだいメディアテーク7F ラウンジ ※3月11日のみ1Fオープンスクエア
主催:NPO法人20世紀アーカイブ仙台/せんだいメディアテーク


ご自身で撮影した震災写真を会場にお持ちください。
携帯電話やデジカメ、SDカードなどを、そのままお持ちいただいてもかまいません。
会場でコピーさせていただきます。お時間があれば、ぜひそのときのお話もお聞かせください。
※デジカメで撮影された画像も可。
※仙台市・県内市町村および東日本大震災で被害を受けた全地域が対象。
※写真についての特筆事項がありましたら、お知らせください。
※写真は、NPO法人20世紀アーカイブ仙台とせんだいメディアテーク「3がつ11にちをわすれないためにセンター」で共同所有させていただきます。



募集風景

問い合わせ
NPO法人20世紀アーカイブ仙台
TEL: 022-387-0656 FAX: 022-387-0651
E-mail: npo@20thcas.or.jp
公式Web:http://www.20thcas.or.jp/

※この写真募集は、国立国会図書館が実施する下記のキャンペーンに参加しています。
「写真・動画の投稿、ウェブサイトの発見にご協力ください」
国立国会図書館は、東日本大震災の記録を収集する各機関・プロジェクト等と共同で、写真・動画の投稿や、ウェブサイトの情報提供についての呼びかけを実施します。
http://kn.ndl.go.jp/static/collection/cooperation

月別アーカイブ

センターについて

せんだいメディアテークでは、市民、専門家、スタッフが協働し、東日本大震災とその復旧・復興のプロセスを独自に発信、記録していくプラットフォームとして「3がつ11にちをわすれないためにセンター」(わすれン!)を開設しました。

詳しくはこちら
Copyright © 2017 sendai mediatheque. All rights reserved.