ごうけいほうもんしゃすう

<終了>障がい者グラフィティ「これまでとこれから」

障がいがある方々やそれを支える方々をお招きし、震災時の経験やその後の活動について伺ってきた「障がい者グラフィティ」。
2011年10月から現在までを振り返りながら、震災3年目を迎えて私たちにできることをホストの2人で語り合いたいと思います。

過去の「障がい者グラフィティ」は、こちらからご覧いただけます。

日時:2014年3月1日(土)13:00〜14:30
会場:せんだいメディアテーク 1階 オープンスクエア
   ※会場でご観覧いただけます。(要約筆記つき)
主催:NPO法人ゆにふりみやぎ
   被災地障がい者センターみやぎ
   3がつ11にちをわすれないためにセンター
協力: CILたすけっと


このイベントは「としょかん・メディアテークフェスティバル-対話の可能性-」のプログラムの1つです。

問い合わせ
せんだいメディアテーク
仙台市青葉区春日町2-1
TEL 022-713-4483/FAX 022713-4482

月別アーカイブ

センターについて

せんだいメディアテークでは、市民、専門家、スタッフが協働し、東日本大震災とその復旧・復興のプロセスを独自に発信、記録していくプラットフォームとして「3がつ11にちをわすれないためにセンター」(わすれン!)を開設しました。

詳しくはこちら
Copyright © 2017 sendai mediatheque. All rights reserved.