ごうけいほうもんしゃすう

せんだいメディアテーク 再開へのあゆみ(1)

2011年3月12日から3月30日



震災により、せんだいメディアテークは、幸い利用者にもスタッフにもけが人はなかったものの、施設・設備各所に大小さまざまな被害を受けました。
そこから50日。部分再開へ至るまでの復旧の様子をまとめました。

※この記事は、震災当時、復旧状況の情報発信をしていた特設ウェブサイトを基に構成しました。

■2011年3月12日

建物の安全性が確認できるまで、搬入ヤード内に当番が待機することに。また、建築業者等による館内の被害状況確認を行う。

■2011年3月14日

施設周辺地域の電気が復旧。下層階から順次、通電確認作業を開始する。

■2011年3月15日

せんだいメディアテーク、仙台市民図書館、業者との合同ミーティングを実施(以降、毎朝実施)。

■2011年3月16日

出勤可能なスタッフのみ、1階のオープンスクエアの一部分を臨時事務スペースとして確保し、ここを起点として各種業務にあたる事とした。 1階に設置された臨時オフィス

1階に設置された臨時オフィス(2011年3月30日 越後谷出 撮影)

■2011年3月17日

エレベーターが一部復旧する。建築業者との点検により、躯体に被害のない事を確認する。

■2011年3月23日

震災前には7階にあったオフィスの、館内移転先の検討に入る。
せんだいメディアテークの外観

せんだいメディアテークの外観(2011年3月23日 越後谷出 撮影)


1階オープンスクエア、カフェスペース 1階オープンスクエア、カフェスペース 1階オープンスクエア、カフェスペース

被害が軽微だった1階のオープンスクエアとカフェスペース(2011年3月23日 越後谷出 撮影)

【関連映像】わすれン!ストーリーズ 006 クレプスキュールカフェ スタッフ



1階臨時オフィスでの検討作業 1階臨時オフィスでの検討作業

1階臨時オフィスでの検討作業(2011年3月23日 越後谷出 撮影)

■3月24日

2階映像音響ライブラリー資料の整理作業を開始する。また、機器類のチェックを開始。1階・3階・屋上のガラス撤去作業を行う。 3階南面の破損したガラス 3階南面の破損したガラス

3階南面の破損したガラス(2011年3月23日 越後谷出 撮影)

■2011年3月29日

3階南側の破損ガラス撤去。全職員による復旧の進捗と今後の見通しについてのミーティング実施。

■2011年3月30日

7階オフィスやスタジオ等の、2階への移転作業を開始する。3階仙台市民図書館の一般書コーナーは、他館からの応援を得て、ほぼ整理が終了した。 7階オフィスの移転作業 7階オフィスの移転作業 7階オフィスの移転作業 7階オフィスの移転作業

7階オフィスの移転作業(撮影:2011年3月30日、31日、4月7日)


天井の落下により破損の激しかった7階南面 天井の落下により破損の激しかった7階南面 天井の落下により破損の激しかった7階南面 天井の落下により破損の激しかった7階南面

天井の落下により損壊の激しかった7階南面(撮影:2011年3月30日、31日)


落下した本を書架へ戻す作業が続く 作業の合間のスタッフミーティング

3階仙台市民図書館:落下した書籍を書架へ戻す作業(上)/作業の合間のスタッフミーティング(下)
(撮影:2011年3月30日『仙台市民図書館の被災の様子 ー 当日から再開まで(1)』より)

※撮影者名の記載がないものは、すべてせんだいメディアテークスタッフ撮影。

【参考記事】
せんだいメディアテーク被害状況
仙台市民図書館の被災の様子 ー 当日から再開まで(1)
せんだいメディアテーク 再開へのあゆみ(その後)



月別アーカイブ

センターについて

せんだいメディアテークでは、市民、専門家、スタッフが協働し、東日本大震災とその復旧・復興のプロセスを独自に発信、記録していくプラットフォームとして「3がつ11にちをわすれないためにセンター」(わすれン!)を開設しました。

詳しくはこちら
Copyright © 2018 sendai mediatheque. All rights reserved.