ごうけいほうもんしゃすう

しゃしんときじ

伝声管 03 震災後の記録 <福島>

伝声管 03 震災後の記録 <福島>

東日本大震災当時、山形県で中学校の教員をしていた東海林恵史(とうかいりん・けいし)さんは、震災後、岩手・宮城・福島の沿岸部に足を運び続け...

Read more
伝声管 02 震災後の記録 <宮城>

伝声管 02 震災後の記録 <宮城>

東日本大震災当時、山形県で中学校の教員をしていた東海林恵史(とうかいりん・けいし)さんは、震災後、岩手・宮城・福島の沿岸部に足を運び続け...

Read more
伝声管 01 震災後の記録 <岩手>

伝声管 01 震災後の記録 <岩手>

東日本大震災当時、山形県で中学校の教員をしていた東海林恵史(とうかいりん・けいし)さんは、震災後、岩手・宮城・福島の沿岸部に足を運び続け...

Read more
山形にて 東日本大震災当日から4月上旬までの記録

山形にて 東日本大震災当日から4月上旬までの記録

東日本大震災当時、山形県村山市で中学校の教員をしていた東海林恵史(とうかいりん・けいし)さんによる、発災から4月上旬にかけての記録です。...

Read more
地図に記された風景 —福島県浪江町写真アルバム—

地図に記された風景 —福島県浪江町写真アルバム—

仙台市高砂土地区画整理事業がはじまる1984年、そこに暮らしていた髙橋親夫さんは、変わっていく故郷へ想いから風景の写真撮影を始めました。...

Read more
2011年5月13日の山元町の記録

2011年5月13日の山元町の記録

せんだいメディアテークで開催しているバリアフリー上映の音声解説ボランティアとして活動する佐藤紘子さん。佐藤さんは元中学校教員で、最初に赴...

Read more
まち、むら、波おとの道ゆき 03 〜2021年3月1...

まち、むら、波おとの道ゆき 03 〜2021年3月1...

自身のルーツをたどるかのように20年前に仙台に移り住んだ工藤寛之さんは、まちづくりや劇団の仕事で東北6県を忙しく動き回る日々の中、いつか...

Read more
まち、むら、波おとの道ゆき 02 被災前後の定点観測...

まち、むら、波おとの道ゆき 02 被災前後の定点観測...

自身のルーツをたどるかのように20年前に仙台に移り住んだ工藤寛之さんは、まちづくりや劇団の仕事で東北6県を忙しく動き回る日々の中、いつか...

Read more
まち、むら、波おとの道ゆき 01 〜2011年3月1...

まち、むら、波おとの道ゆき 01 〜2011年3月1...

自身のルーツをたどるかのように20年前に仙台に移り住んだ工藤寛之さんは、まちづくりや劇団の仕事で東北6県を忙しく動き回る日々の中、いつか...

Read more
現れた光景・消えた景観 04

現れた光景・消えた景観 04

2017年3月末に避難指示が解除された福島県浪江町では、その後家々が解体され、それまで止まっていた町が姿をかえることとなりました。この記...

Read more
現れた光景・消えた景観 03

現れた光景・消えた景観 03

2017年3月末に避難指示が解除された福島県浪江町では、その後家々が解体され、それまで止まっていた町が姿をかえることとなりました。この記...

Read more
現れた光景・消えた景観 02

現れた光景・消えた景観 02

2017年3月末に避難指示が解除された福島県浪江町では、その後家々が解体され、それまで止まっていた町が姿をかえることとなりました。この記...

Read more

月別アーカイブ

センターについて

せんだいメディアテークでは、市民、専門家、スタッフが協働し、東日本大震災とその復旧・復興のプロセスを独自に発信、記録していくプラットフォームとして「3がつ11にちをわすれないためにセンター」(わすれン!)を開設しました。

詳しくはこちら
Copyright © 2021 sendai mediatheque. All rights reserved.