ごうけいほうもんしゃすう

参加者募集

3がつ11にちをわすれないためにセンター(略称:わすれン!) では市民、専門家、アーティスト、スタッフが協働し、復旧・復興のプロセスを独自に発信、記録していきます。さまざまなメディアの活用を通じ、情報共有、復興推進に努めるとともに、収録された映像、写真、音声、テキストなどを「震災復興アーカイブ」として記録保存します。

センターにある「スタジオ」にはビデオカメラ等の取材機材が用意されている他、テキストの執筆、映像や写真の編集、インターネットへの配信などの作業が可能です。さまざまなメディアを通じた震災の記憶の蓄積にぜひご参加ください。

参加者になるには、まず簡単な申込書を書いていただいています。まだ何がしたいのかわからないという方も、お気軽に担当スタッフまでお問い合わせください。(来館でも、電話やメールでも構いません。)

関連ページ:センターについて
わすれン!参加申込書(PDF)ダウンロードは:こちら

 

問い合わせ先:
3がつ11にちをわすれないためにセンター
(せんだいメディアテーク 企画・活動支援室内)
〒980-0821 仙台市青葉区春日町2-1
TEL 022-713-4483
FAX 022-713-4482
E-mail office@smt.city.sendai.jp

[2023年4月1日更新]

 

センターについて

せんだいメディアテークでは、市民、専門家、スタッフが協働し、東日本大震災とその復旧・復興のプロセスを独自に発信、記録していくプラットフォームとして「3がつ11にちをわすれないためにセンター」(わすれン!)を開設しました。

3がつ11にちをわすれないためにセンター
(せんだいメディアテーク 企画・活動支援室内)

〒980-0821 宮城県仙台市青葉区春日町2-1

TEL 022-713-4483

Copyright © 2024 sendai mediatheque. All rights reserved.