ごうけいほうもんしゃすう

〈終了〉3.11定点観測写真アーカイブ・プロジェクト 公開サロン(2012年11月)

みやぎ生協虹の丘店に並ぶ行列

1年6ヶ月後のみやぎ生協虹の丘店

(上)2011年3月13日/(下)2012年9月25日
仙台市泉区虹の丘 みやぎ生協虹の丘店(髙橋良造さん)

しゃしんときじ 「スーパーの行列」(髙橋良造さん)

公開サロンでは、震災の記録写真を撮影した市民の方々をゲストに迎えます。 震災後間もなく撮影された写真と、その後、震災から日が経つ中で撮影された写真を撮影者ご本人に紹介して頂きます。これらの写真をもとに、震災体験を参加者のみなさんと話し合い、今後の定点観測にむけ、撮影の場所/時期/方法など、アイデアを一緒に考えます。


日時:2012年11月24日(土) 14:00から16:00 (参加無料、申込不要、直接会場へ)
会場:せんだいメディアテーク7F スタジオa
主催:NPO法人20世紀アーカイブ仙台/せんだいメディアテーク


今回の公開サロンで紹介する写真
▶仙台市青葉区
・床一面に散乱した図書館の書籍類 (2011年3月11日)
・一番町4丁目商店街の情報掲示板 (2011年3月14日)
・損傷した仙台城脇櫓 (2011年3月14日)
▶仙台市若林区
・震災より2週間後、仙台市若林区荒浜の様子 (2011年3月27日)
▶仙台市泉
・地下鉄泉中央北口。ロープが張られ立ち入り禁止 (2011年3月28日)
・泉中央駅構内をバス待ちの行列。後ろ側にも並ぶ(約1時間待ち)。(2011年3月28日)
・前日の余震で、運転見合わせのお知らせが貼られたあおば通駅 (2011年4月8日)


3.11定点観測写真アーカイブ・プロジェクトの詳細、募集写真については、 考えるテーブル「3.11定点観測写真アーカイブ・プロジェクト」ホームページをご覧ください。


NPO法人20世紀アーカイブ仙台
公式Web:http://www.20thcas.or.jp/

月別アーカイブ

センターについて

せんだいメディアテークでは、市民、専門家、スタッフが協働し、東日本大震災とその復旧・復興のプロセスを独自に発信、記録していくプラットフォームとして「3がつ11にちをわすれないためにセンター」(わすれン!)を開設しました。

詳しくはこちら
Copyright © 2017 sendai mediatheque. All rights reserved.