ごうけいほうもんしゃすう

<終了>3.11定点観測写真アーカイブ・プロジェクト 公開サロン(2013年6月)

津波でガードレールに溜まる流木やドラム缶

ガレキが撤去されたガードレール

(上)2011年3月24日/(下)2012年4月29日
宮城県仙台市宮城野区岡田
(上)小地沢将之さん/(下)NPO法人20世紀アーカイブ仙台

公開サロンでは、震災の記録写真を撮影した市民の方々をゲストに迎えます。震災後間もなく撮影された写真と、その後、震災から日が経つ中で撮影された写真を撮影者ご本人に紹介して頂きます。これらの写真をもとに、震災体験を参加者のみなさんと話し合い、今後の定点観測にむけ、撮影の場所/時期/方法など、アイデアを一緒に考えます。


日時:2013年6月1日(土) 15:00から17:00 (参加無料、申込不要、直接会場へ)
会場:せんだいメディアテーク7F スタジオa
主催:NPO法人20世紀アーカイブ仙台/せんだいメディアテーク


3.11定点観測写真アーカイブ・プロジェクトの詳細、募集写真については、 考えるテーブル「3.11定点観測写真アーカイブ・プロジェクト」ホームページ をご覧ください。


NPO法人20世紀アーカイブ仙台
公式Web:http://www.20thcas.or.jp/

月別アーカイブ

センターについて

せんだいメディアテークでは、市民、専門家、スタッフが協働し、東日本大震災とその復旧・復興のプロセスを独自に発信、記録していくプラットフォームとして「3がつ11にちをわすれないためにセンター」(わすれン!)を開設しました。

詳しくはこちら
Copyright © 2017 sendai mediatheque. All rights reserved.