ごうけいほうもんしゃすう

シリーズ : 3.11定点観測写真アーカイブ・プロジェクト

NPO法人20世紀アーカイブ仙台が東日本大震災で被災した宮城県内各市町の震災直後の様子、および震災から定期的に定点観測し復旧・復興の様子を後世に残し伝えるために、市民の手で記録していくものです。



■NPO法人20世紀アーカイブ仙台について

記憶を記録し後世に残す—。懐かしいふるさとの映像資料は、今だからこそ残しておかなければならない、私たちの大切な「宝物」です。NPO法人20世紀アーカイブ仙台は、その宝物を守り、伝える活動をしています。
URL: http://www.20thcas.or.jp/
【お知らせ】3.11定点撮影プロジェクト「みつづける...

【お知らせ】3.11定点撮影プロジェクト「みつづける...

昨年メディアテークで開催した3.11オモイデアーカイブ主催の展覧会、3.11定点撮影プロジェクト「みつづける、あの日からの風景」が今度は...

Read more
〈終了〉【ラウンジ展示】3.11定点撮影プロジェクト...

〈終了〉【ラウンジ展示】3.11定点撮影プロジェクト...

3.11から5年の節目を経て、復興工事によりまちが大きく変貌を遂げるなか、生活の痕跡の消失が、2度目のふるさと喪失をもたらしているかもし...

Read more
その時の星空が忘れられないし、忘れちゃいけないなと思...

その時の星空が忘れられないし、忘れちゃいけないなと思...

語り手:津川登昭さん/進行・聞き手:佐藤正実さん(NPO法人20世紀アーカイブ仙台)■AER28階から見た、地震発生直後の仙台駅周辺20...

Read more
なんかしなきゃと、すがるようにいろんな所を見てニーズ...

なんかしなきゃと、すがるようにいろんな所を見てニーズ...

語り手:松村翔子さん/進行・聞き手:佐藤正実さん(NPO法人20世紀アーカイブ仙台)■自宅のアパート2011年3月19日 宮城県多賀城市...

Read more
子どもにこの記憶を伝えないといけないんじゃないかって...

子どもにこの記憶を伝えないといけないんじゃないかって...

語り手:三浦隆一さん/進行・聞き手:佐藤正実さん(NPO法人20世紀アーカイブ仙台)■必要なものはたいてい売り切れていた[三浦さん(以下...

Read more
早く再開して、みんなに甘いものも食べてもらいたいと思...

早く再開して、みんなに甘いものも食べてもらいたいと思...

語り手:熊谷典博さん/進行・聞き手:佐藤正実さん(NPO法人20世紀アーカイブ仙台)■壁面が崩れた建物2011年3月13日 仙台市太白区...

Read more
正しい情報を持ちかえらないと何も始まらないと思い、カ...

正しい情報を持ちかえらないと何も始まらないと思い、カ...

語り手:小地沢将之さん/進行・聞き手:佐藤正実さん(NPO法人20世紀アーカイブ仙台)■汚泥掻き作業のあと2011年3月12日 若林区荒...

Read more
〈終了〉ケータイで撮った「3.11」はありませんか?...

〈終了〉ケータイで撮った「3.11」はありませんか?...

東日本大震災発生後、自分たちの生活や身の回りがどのようになっているのか、遠くの友達にメールやツイッターで知らせるため、ケータイで写真を撮...

Read more
将来、子供たちに生き残ってほしいなと思い連れて行きま...

将来、子供たちに生き残ってほしいなと思い連れて行きま...

語り手:佐賀隆薫さん/進行・聞き手:佐藤正実さん(NPO法人20世紀アーカイブ仙台)■壁面が崩れた老舗洋食店2011年3月12日 仙台市...

Read more
街に想いを持っている人、住んでいた人が記録しなきゃい...

街に想いを持っている人、住んでいた人が記録しなきゃい...

語り手:工藤寛之さん/進行・聞き手:佐藤正実さん(NPO法人20世紀アーカイブ仙台)■震災翌日、たがサポの3階から見えた風景2011年3...

Read more
真っ暗な街を見て震災のあった仙台に戻ってきたと実感

真っ暗な街を見て震災のあった仙台に戻ってきたと実感

語り手:伊藤清市さん/進行・聞き手:佐藤正実さん(NPO法人20世紀アーカイブ仙台)■仙台駅前夜行バスで帰仙2011年3月19日 仙台市...

Read more
<終了>3.11定点観測写真アーカイブ・プロジェクト...

<終了>3.11定点観測写真アーカイブ・プロジェクト...

公開サロンでは、震災の記録写真を撮影した市民の方々をゲストに迎えます。地震の翌日、3月12日の朝は何を食べましたか?震災によって、身近な...

Read more
一時期、やめた時期もあります。でも今も同じ場所からた...

一時期、やめた時期もあります。でも今も同じ場所からた...

語り手:中山奈保子さん/進行・聞き手:佐藤正実さん(NPO法人20世紀アーカイブ仙台)■自宅階段の最上段まで上がった泥水が一旦引いた時(...

Read more
撮らなきゃと思ったけど、私写真を撮った記憶がないです

撮らなきゃと思ったけど、私写真を撮った記憶がないです

語り手:足立千佳子さん/進行・聞き手:佐藤正実さん(NPO法人20世紀アーカイブ仙台)■物が散乱した自宅2011年3月11日14:56 ...

Read more
情報発信をしなくちゃいけないんだなという想いを、強く...

情報発信をしなくちゃいけないんだなという想いを、強く...

語り手:津田正俊さん/進行・聞き手:佐藤正実さん(NPO法人20世紀アーカイブ仙台)■国道4号の一部が崩落2011年3月12日 宮城県栗...

Read more
歩いている途中はこんなに酷い地震だという感覚がなかっ...

歩いている途中はこんなに酷い地震だという感覚がなかっ...

語り手:中西百合さん/進行・聞き手:佐藤正実さん(NPO法人20世紀アーカイブ仙台)■崩れたアパート擁壁2011年3月11日 仙台市青葉...

Read more
危険をかえりみずに開けてくれてありがたかった。今でも...

危険をかえりみずに開けてくれてありがたかった。今でも...

語り手:ぽちさん/進行・聞き手:佐藤正実さん(NPO法人20世紀アーカイブ仙台)■停電のため電卓で精算2011年3月11日15時30分 ...

Read more
ダイガクセイが考える3.11市民アーカイブ(2)

ダイガクセイが考える3.11市民アーカイブ(2)

NPO法人20世紀アーカイブ仙台では、仙台・宮城の古い映像や写真を収集・保存し後世に伝える事を目的に活動しています。また3月11日の震災...

Read more
震災の最中にいる人ほど情報が分からないと痛感

震災の最中にいる人ほど情報が分からないと痛感

語り手:笹崎久美子さん/進行・聞き手:佐藤正実さん(NPO法人20世紀アーカイブ仙台)■震災直後、冷蔵庫の扉が開いたままの台所2011年...

Read more
写真を撮って歩いて、気持ちが、心が折れた

写真を撮って歩いて、気持ちが、心が折れた

語り手:村上ゆかりさん/進行・聞き手:佐藤正実さん(NPO法人20世紀アーカイブ仙台)■歩道に乗り上げて給油を待つタクシーの列2011年...

Read more
自宅で地震にあった時よりへたり込みました

自宅で地震にあった時よりへたり込みました

語り手:押野緑さん/進行・聞き手:佐藤正実さん(NPO法人20世紀アーカイブ仙台)■崩れた瑞鳳殿御子様御廟2011年3月13日 宮城県仙...

Read more
<終了>3.11定点観測写真アーカイブ・プロジェクト...

<終了>3.11定点観測写真アーカイブ・プロジェクト...

公開サロンでは、震災の記録写真を撮影した市民の方々をゲストに迎えます。地震の翌日、3月12日の朝は何を食べましたか?震災によって、身近な...

Read more
それでも朝がきた

それでも朝がきた

語り手:加藤尚美さん/進行・聞き手:佐藤正実さん(NPO法人20世紀アーカイブ仙台)■早朝太陽が昇る2011年3月12日 6時15分 仙...

Read more
<終了>ケータイで撮った「3.11」はありませんか?...

<終了>ケータイで撮った「3.11」はありませんか?...

東日本大震災発生後、自分たちの生活や身の回りがどのようになっているのか、遠くの友達にメールやツイッターで知らせるため、ケータイで写真を撮...

Read more

センターについて

せんだいメディアテークでは、市民、専門家、スタッフが協働し、東日本大震災とその復旧・復興のプロセスを独自に発信、記録していくプラットフォームとして「3がつ11にちをわすれないためにセンター」(わすれン!)を開設しました。

詳しくはこちら
Copyright © 2017 sendai mediatheque. All rights reserved.