ごうけいほうもんしゃすう

気仙沼寸景

2011年8月29日の気仙沼市の様子。

大島から気仙沼へと向かうフェリー上から見た気仙沼漁港。
工場や倉庫の壊れた外壁から波の高さが伺える。

フェリー上から見た気仙沼漁港 フェリー上から見た気仙沼漁港

宮城県気仙沼合同庁舎。
向かって左上に津波避難ビルの表示がある。
隣接する国の合同庁舎とあわせ、約380人が避難したと報道で聞いた。
このときは車の集積場になっていたようだ。

宮城県気仙沼合同庁舎 港の車の集積所

対岸の吉田造船鉄工所では船の修繕と建造が進んでいた。

造船鉄工所での船の修繕と建造中

月別アーカイブ

センターについて

せんだいメディアテークでは、市民、専門家、スタッフが協働し、東日本大震災とその復旧・復興のプロセスを独自に発信、記録していくプラットフォームとして「3がつ11にちをわすれないためにセンター」(わすれン!)を開設しました。

詳しくはこちら
Copyright © 2019 sendai mediatheque. All rights reserved.