ごうけいほうもんしゃすう

クシシュトフ・ヴォディチコからのメッセージ

【わすれンTV311】ポーランド出身の世界的現代美術家 クシシュトフ・ヴォディチコが、新作パブリック・プロジェクション「Survival Projection 2011」を仙台で世界発公開します。アートやデザインの持ち得る力について語り合う討論会も行います。
にちじ
2011年8月11日 (日) 18時から19時00分 シンポジウム 19時から19時30分 「Survival Projection 2011」
しゅつえん
Krzysztof Wodiczko(アーティスト) Ewa Harabasz(アーティスト) 吉岡洋(美学/京都大学教授) 木幡和枝(アートプロデューサー/東京藝術大学教授) 室井尚(哲学/横浜国立大学教授/北仲スクール代表)
しゅさい
せんだいメディアテーク 北仲スクール(横浜文化創造都市スクール)
きょうりょく
独立行政法人国際交流基金 株式会社ドリーム
きょうさん
駐日ポーランド共和国大使館 アダム・ミツキェヴィチ協会
考えるテーブル
http://www.smt.jp/thinkingtable/?p=1316
※本映像はUstreamで放送したものを、Youtubeでアーカイブ配信しています。

月別アーカイブ

センターについて

せんだいメディアテークでは、市民、専門家、スタッフが協働し、東日本大震災とその復旧・復興のプロセスを独自に発信、記録していくプラットフォームとして「3がつ11にちをわすれないためにセンター」(わすれン!)を開設しました。

詳しくはこちら
Copyright © 2019 sendai mediatheque. All rights reserved.