ごうけいほうもんしゃすう

定禅寺ジャーナルウェブ版 ディベート編 第5回

震災カフェ(5)~震災と反戦1

一瞬にしてこれほど多くの命が失われた震災体験は、戦争体験と重なります。これらの「絶対的体験」をいかに受け止め、語り継いでいくべきか。元自衛官の経験をいかし、震災直後から緊急支援を行った鈴木太氏の被災地体験を軸に、数回にわたり考えていきます。

◆飛び入り出演大歓迎(現場/ネットに関わらず)

にちじ
2011年8月9日(火)18:00〜19:45
しゅつえん
鈴木太(定禅寺ジャーナル編集長)
太田一彦(フォト&ビデオグラファー)
門脇篤(門脇篤まちとアート研究所)
しゅさい
定禅寺ジャーナルウェブ版

※本映像はUstreamで放送したものを、Youtubeでアーカイブ配信しています。

月別アーカイブ

センターについて

せんだいメディアテークでは、市民、専門家、スタッフが協働し、東日本大震災とその復旧・復興のプロセスを独自に発信、記録していくプラットフォームとして「3がつ11にちをわすれないためにセンター」(わすれン!)を開設しました。

詳しくはこちら
Copyright © 2019 sendai mediatheque. All rights reserved.