ごうけいほうもんしゃすう

キーワード : 震災体験

【生きられる家】七ヶ浜 渡辺さん宅

【生きられる家】七ヶ浜 渡辺さん宅

震災以前、菖蒲田浜の海岸線と平行に走る県道58号線沿いには、数多くの民家や店が並んでいました。その一画にあった渡辺さんの自宅や工場も、こ...

Read more
【学校と震災】仙台市立荒浜小学校

【学校と震災】仙台市立荒浜小学校

津波への意識が高い荒浜では、地震発生後、多くの地域の方が荒浜小学校に避難してきました。実際の津波は2階まで達し、4階、屋上まで住人や生徒...

Read more
【学校と震災】仙台市立七郷小学校(3)

【学校と震災】仙台市立七郷小学校(3)

避難している方の状況は様々です。もっとも重要なのは、避難している方の気持ちを聞くこと、それを反映することだと思います。NPO法人の支援活...

Read more
【学校と震災】仙台市立七郷小学校(2)

【学校と震災】仙台市立七郷小学校(2)

仙台市の小中学校は、震災後3月23日までが一斉の休校となっていましたが、七郷小学校は避難者の数が多く24日、25日も休校することにしまし...

Read more
【学校と震災】仙台市立七郷小学校(1)

【学校と震災】仙台市立七郷小学校(1)

1000名以上の児童が無事に避難できました。2010年のチリ地震の経験から、当日の晩には、仙台市沿岸部広範囲から七郷小学校に、約2500...

Read more
おやじストリームカフェ ぶっちゃけ!!! しんさいト...

おやじストリームカフェ ぶっちゃけ!!! しんさいト...

地震や停電などによるいつもとは異なる生活体験について、ぶっちゃけトークを行います。エピソードを募集し、震災に負けない「親父の震災生活術」...

Read more
【経路研究所】ケース@仙台市立荒浜小学校

【経路研究所】ケース@仙台市立荒浜小学校

明日への経路を見つけるための小さなヒントの研究所。海岸から約700mの場所に位置する荒浜小学校。地震発生から津波が到達するまで、実際は7...

Read more
034 サーフショップフルスピード オーナー / 仙...

034 サーフショップフルスピード オーナー / 仙...

【わすれン!ストーリーズ】サーフショップフルスピード オーナー、仙台サーフショップユニオン会長の澤地聡一さん。地震が起きたときは、海岸か...

Read more
【生きられる家】岡田地区 二瓶さん宅

【生きられる家】岡田地区 二瓶さん宅

海の近く、貞山堀と七北田川に囲まれたこの土地で代々受け継がれてきた二瓶(にへい)さん宅は、このたびの津波により大きな被害を受けました。天...

Read more
海と津波のはなし 高橋七男さん

海と津波のはなし 高橋七男さん

宮城県南三陸町歌津寄木、丸七水産の高橋七男さん。1階が工場、2階が住居となっていた高橋さん宅は、この度の津波で大きな被害を受けました。震...

Read more
女川町商工会(後編) Onagawa Curry &...

女川町商工会(後編) Onagawa Curry &...

女川町での炊き出しから生まれた『女川カレー』は、壊滅的な被害を受けた町の経済振興と情報発信を期待された新たな特産品です。『女川 curr...

Read more
女川町商工会(前編) Onagawa Curry &...

女川町商工会(前編) Onagawa Curry &...

女川町での炊き出しから生まれた『女川カレー』は、壊滅的な被害を受けた町の経済振興と情報発信を期待された新たな特産品です。『女川 curr...

Read more
【経路研究所】ケース@東松島市大曲浜保育所 前編

【経路研究所】ケース@東松島市大曲浜保育所 前編

明日への経路を見つけるための小さなヒントの研究所。東松島市大曲浜保育所で2歳と3歳の子どものクラスを担当していた百々静香(どど しずか)...

Read more
【経路研究所】ケース@東松島市大曲浜保育所 後編

【経路研究所】ケース@東松島市大曲浜保育所 後編

明日への経路を見つけるための小さなヒントの研究所。避難する途中で車を乗り捨てた百々さんは、子どもの手を引いて走りました。急いで校舎の3階...

Read more
【学校と震災】仙台市立東六郷小学校(2)

【学校と震災】仙台市立東六郷小学校(2)

津波が引いた後は避難所の運営にあたりました。避難している400人以上の方々に対し、圧倒的に備蓄物が足りていない状況でした。18時ころ、校...

Read more
【学校と震災】仙台市立東六郷小学校(1)

【学校と震災】仙台市立東六郷小学校(1)

地震発生時、免許の書き換えのために免許センターにいました。急いで学校に戻ると15時40分ころでした。児童はすでに2階へ避難していたので、...

Read more
仙台市青葉区

仙台市青葉区

地震発生から約3時間後。自宅に帰る途中、青葉区小田原の住宅街にて。 ブロック塀が粉々に崩れ落ちている。日時:2011年3月11日 16時...

Read more
フッコウノキロク/復航の記録

フッコウノキロク/復航の記録

2011年10月、震災から半年以上が経過し、宮城大学事業構想学部では多様な専門分野を生かして様々な復興支援活動に取り組んでいる。学生も研...

Read more
031 仙台市図書館職員

031 仙台市図書館職員

【わすれン!ストーリーズ】地震が起きたときは車で職場に向かう途中で、道路やビルが波打つように揺れていました。約5ヶ月経ってみると、立ち直...

Read more
031 仙台市図書館職員(アナザーテイク)

031 仙台市図書館職員(アナザーテイク)

【わすれン!ストーリーズ アナザーテイク】4月7日の余震は舌を噛みそうなほどの強い縦揺れでした。そのさい自宅が倒壊してしまいましたが、津...

Read more
【経路研究所】ケース@雄勝小学校 前編

【経路研究所】ケース@雄勝小学校 前編

明日への経路を見つけるための小さなヒントの研究所。宮城県石巻市の雄勝小学校に集まった人々は、津波がきたとき、学校の裏山を越えて避難しまし...

Read more
【経路研究所】ケース@雄勝小学校 後編

【経路研究所】ケース@雄勝小学校 後編

明日への経路を見つけるための小さなヒントの研究所。雪の降る中山道を登り避難した人々は、その日の晩を山の上にあるクリーンセンターで過ごしま...

Read more
030 OurPlanet-TV 代表

030 OurPlanet-TV 代表

【わすれン!ストーリーズ】地震発生後、家族や会社に連絡するのも忘れ、TVをみたまま2時間ほどぼーっとしていました。震災以前と以後ではまっ...

Read more
030 OurPlanet-TV 代表(アナザーテイ...

030 OurPlanet-TV 代表(アナザーテイ...

【わすれン!ストーリーズ アナザーテイク】地震や津波の被害、原発の情報がこんなにも充分に一般に伝わらない、まるで戦時中のような状況を強く...

Read more

センターについて

せんだいメディアテークでは、市民、専門家、スタッフが協働し、東日本大震災とその復旧・復興のプロセスを独自に発信、記録していくプラットフォームとして「3がつ11にちをわすれないためにセンター」(わすれン!)を開設しました。

詳しくはこちら
Copyright © 2020 sendai mediatheque. All rights reserved.