ごうけいほうもんしゃすう

気仙沼大島 その1

旅館椿荘 若だんなの津波の語り 編

椿荘の若だんな村上盛文さん。利用・宿泊客をマイクロバスに乗せて、実際の現場を回りながら、大島の震災の様々なストーリーを直接伝えています。
村上さん自身は、震災当日幼い娘の予防接種のため、気仙沼市内の病院にいて大島にはいませんでした。数日後、大島に戻ってから、他の島民が体験した当日の津波の様子や消防団活動など、さまざまな島民から話を聞き集めています。
どうすることもできない光景と、そのときから歩みだす人達のストーリーです。

<取材協力>

旅館椿荘 http://www.k-macs.ne.jp/~tubaki/
仙台ゾウ・プロジェクト http://samidare.jp/szp/

月別アーカイブ

センターについて

せんだいメディアテークでは、市民、専門家、スタッフが協働し、東日本大震災とその復旧・復興のプロセスを独自に発信、記録していくプラットフォームとして「3がつ11にちをわすれないためにセンター」(わすれン!)を開設しました。

詳しくはこちら
Copyright © 2019 sendai mediatheque. All rights reserved.