ごうけいほうもんしゃすう

【DVD収録作品紹介】『二重のまち』を読む、踊る (2017年1月の陸前高田にて)

わすれン!DVD第9弾

 

制作者のコメント:
復興工事が進行する岩手県陸前高田市にて、まちを見渡せる屋上から、2031年の未来を舞台に描かれた物語『二重のまち』(作・瀬尾夏美)を、陸前高田に暮らす阿部裕美さんが朗読する。その声やまちの音、風景に呼応するように砂連尾理さん(振付家・ダンサー)が踊る。砂連尾さんの『猿とモルターレ』大阪・茨木公演の前に行われた小さなパフォーマンスの記録。

制作:
小森はるか

朗読:
阿部裕美

踊り:
砂連尾理

撮影:
小森はるか、酒井耕

編集:
小森はるか

撮影年月日・撮影地:
2017年1月6日(岩手県陸前高田市)

収録:
24分

制作年:
2017年

 

本作品は、せんだいメディアテーク2階 映像音響ライブラリー/視聴覚教材ライブラリーにて貸出しています。DVDの貸出状況のご確認には、仙台市図書館ウェブサイトの資料検索をご利用ください。

月別アーカイブ

センターについて

せんだいメディアテークでは、市民、専門家、スタッフが協働し、東日本大震災とその復旧・復興のプロセスを独自に発信、記録していくプラットフォームとして「3がつ11にちをわすれないためにセンター」(わすれン!)を開設しました。

詳しくはこちら
Copyright © 2021 sendai mediatheque. All rights reserved.